老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

30歳からが勝負!大人の美活-悩める大人女子のための情報サイト-

30歳からが勝負!大人の美活-悩める大人女子のための情報サイト-

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

「大人の美活」について

「大人の美活」は「老け顔を改善したい!」「若返りたい!」という悩みを持つ大人の女性のための、老け顔改善情報サイトです。老け顔の原因や改善方法について、美容の専門家から解説しています。

大人っぽいと老け顔の違い

20代など若い頃は"大人っぽい"という誉め言葉だったのが、30代を過ぎたあたりから実年齢より上に見られる顔だと"老け顔"と言われるように…。人から老けて見られるのはショックなものです。

時の流れはどうしても抗えないものなので、美しく年齢を重ねていくことが理想ですが、その反面でいつまでも若く見られたい、という本音もあるわけで。やっぱり老け顔には見られたくないものです。それにしても私たちはどのタイミングで大人っぽい顔から老け顔になってしまうのでしょうか?

・大人びたキレイな顔をしている
・知的なシャープな印象
・落ち着いている

大人っぽいと聞くとこんなイメージが浮かびますが、いずれも"まだ若いのに"ということが条件になります。ところが、年齢を重ねていくことで肌の老化が進行していきます。

・シミ
・シワ
・ほうれい線
・首元、頬、目元のたるみ
・毛穴の開き
・クマ、くすみ
・ハリのない肌

加齢とともに表れてくるこのような特徴が、私たちの顔をいつの間にか老け顔にしていっているのですね。「大人の美活」ではそんな老け顔に打ち勝つべく、お役立ち情報を様々な面から発信します。シミ・シワ・たるみなどへの対策を知って、一緒に老け顔を改善していきましょう!

気づいたときが、老け顔対策の始まり

朝起きたての顔や、夕方電車のガラスに映った顔が、まるで知らない人のように老け込んでいる!と気づいた経験ありませんか?

「私、こんなに老けてたっけ?」
「こんなに顔、たるんでたっけ?」
「笑ってないのに、ほうれい線がくっきりと見える!」

多くの人は鏡を見るとき、無意識にキュっと表情をつける人が多いもの。恐ろしいのはその表情がなくなった真顔のとき…知らぬ間に進行していた老け顔に気づくのです!老け顔に気づいたときに、まだ大丈夫!と現実から目を反らさずに、今日から老け顔対策を始めましょう。

老け顔をつくる、2つの要素

老け顔の印象をつくる要素は、大きく2つあります。まずは、シミ・シワ・たるみと言った肌の老化から年齢よりも老け顔に見られてしまうということ。2つ目は年齢を重ねることに自然としてしまっているクセやその他の要因が原因になる場合です。

・ボリュームやツヤのない髪
・服装や髪に気を使わなくなっている
・メイク、服装、髪型が時代遅れ
・メイクが濃すぎる
・疲れたネガティブな雰囲気が漂っている
・姿勢が悪く、ダラダラ歩いている
・不機嫌そうな顔をしている
・無表情

なんとなくしてしまっている行動、なんとなく続けてしまっているファッションのせいで、疲れて見えたり古臭く見えたりしてしまうのです。ファッション雑誌なんて美容院でしか読まない…なんて人は、実年齢より老けて見られてしまうかも!?

今すぐできる老け顔対策

シミ・シワ・たるみと言った肌の老化は、毎日のケアなどの積み重ねが改善へとつながりますが、肌以外の部分からすぐに若返りを実現する方法もあります。それは、姿勢と表情です。老けて見える人は、表情が暗く疲れ切った印象です。一方でいくつになっても若く見える人は、ハツラツとした表情で、いつもキビキビと行動しています。

・天井から糸で吊られているように、背筋をキュっと伸ばす
・口角を上げて、無表情の時でも自然な笑顔を心がける
・少し早歩きでキビキビと歩く

どれも今すぐできることばかりですが、たったこれだけの行動の変化でなんだかいつもより若返って見えるから不思議。年を重ねていくことは、決して悪いことではないですが、年齢を言い訳にはしたくないものです。

老け顔をつくる肌の老化の原因とは

加齢による老け顔は、何が原因になっているのでしょうか?
老化の原因には諸説あり、様々な要因が重なりあって老け顔を作っていると考えられます。

■紫外線が老け顔をつくる

老け顔や肌の老化の80%は紫外線が原因だと言う考え方もあります。
これは「光老化」と呼ばれいて、紫外線を浴びることで、肌はダメージを受け、シワやたるみなどの老け顔の特徴が目立ってくるというのです。この光老化を防ぐには、何よりも紫外線を防ぐことが大切。もう手遅れ…なんて思わずに、毎日のUVケアを季節問わずに行っていくことが、老け顔の予防と改善につながります。

■乾燥肌が老け顔を進行させる

肌の乾燥も老け顔を進行する要因だと考えられています。
年齢を重ねることで、肌の保湿力落ちていくため、きちんとケアをしていても大人の肌は乾燥しがち。さらに保湿力のなくなった肌は弾力を失っていきます。弾力を失った肌はたるみを引き起こし、乾燥した肌はターンオーバーが乱れてくすみ…と肌の乾燥が老け顔を次々と引き起こしていく、負の連鎖が生まれます。老け顔対策に保湿ケアは必須!老け顔の進行を少しでも遅らせるためには、毎日のケアが大切です。

加齢によって自然に起こる細胞の老化やホルモンバランスの変化などは、自分でどうにかできるものではありませんが、紫外線や乾燥対策なら今からでも始められます。老け顔の進行を少しでも遅らせるためには、毎日のケアが基本です。

その他にも、不摂生や生活習慣の乱れ、ストレスなども老け顔の原因に。身体的、精神的なストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こし、体調不良や老化につながってしまいます。老け顔を予防&改善するためには、心身ともに健康的でいることがスタート地点です。

老け顔改善方法とは

「もう老け顔が進んでしまっている…」
そんな人も、これ以上のダメージを受けないようにすることが大切です。体の内側と外側、両方からのケアを行うことが、老け顔の改善につながります。

■体の内側から改善する老け顔

老け顔の改善のためには、食生活や生活習慣の見直しが重要です。食べた物が体や肌をつくっていますが、中には老け顔を招いてしまう食べ物もあります。老け顔を悪化させる食べ物を避け、老け顔の改善に必要な栄養素を含む食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

また、見落としがちなところですが、冷えや血行不良も老け顔の原因になることがあります。血行が悪くなると肌のターンオーバーが滞り、シミがどんどん濃くなってしまったり、ダメージを受けた肌が回復できずに老け顔が進行してしまうのです。老け顔を改善するためには、血行を改善してターンオーバーを促すことも必要です。

さらに、老け顔改善のカギとして最近注目されているのが「若返りホルモン」とも呼ばれる成長ホルモン。成長期に背を伸ばしたり、身体を成長させる成長ホルモンには、肌や身体を若返らせる働きがあるとされています。

成長ホルモンを分泌させ、老け顔を改善するためには、運動が効果的だと言われています。運動をすることで血行も改善されるので、ぜひ習慣にしていきたいもの。運動はスタイルを維持するためでなく、若々しい肌を保つためにも大切なのです。

自分の力ではどうにもなりそうにない老け顔は…

かなり深くなってしまったシワ、濃くなってしまったシミ、大きなほうれい線などは、自分でのケアだけだと、改善までの道のりは果てしないように思えるかもしれません。

そんな場合は、プロの手に頼るという方法があります。老け顔サインは放っておくとどんどん進んでいってしまいます。進んでしまった老化現象は、元に戻すのに手間も時間もかかってしまうのです。

そうなる前に、早めの段階で老け顔ケアを行うことが、実は1番簡単に若々しさを保つ方法です。今あるシワやシミ、たるみを今の段階でリセットしてしまえば、今後の老け顔予防にも力が入りますよね。

一度気になりだしたら止まらない、老け顔の悩み。年とともに変化していくのは自然なことですが、悩みすぎて自分に自信がなくなってしまうと、毎日笑って楽しく過ごせなくなってしまうかもしれません。
老け顔を改善して若々しくなることがよりよい人生につながるのなら、老け顔なんて撃退してしまいましょう!大人の美活は、そんな女性を応援しています。

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)

フェイス

基本編

シワ編

シミ編

たるみ編

※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)