老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

食べる老け顔対策!若返りに効く食べ物とは?
2016.02.29  更新:16.12.27

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

目次

若返りたいなら食べ物にも気を使おう

30代を過ぎて2,3年経ったあたりから急に襲ってくる、老け顔の悩み。

「そういえば最近メイクが乗らない…」
「写真に写った自分がオバサンだった…」
「いつの間にかシワができていた!」

と感じたことはありませんか?
年齢を重ねることで、見た目も変わっていくのは仕方のないことだけれど、
女性としてはいつまでも美しくいたい!と考えるものですよね。

毎日の心がけで老け顔予防!

実年齢よりも若く見られるために大切なことといえば、毎日のスキンケアはもちろん、日々の運動やストレスコントロールなど、健康的な生活が大切です。そして、もちろん食べ物も大切!でも老け顔予防や若返り効果のある食べ物ってどんなものがあるのでしょうか?

若返りたいなら摂るべきはビタミン○・○・○!

若返りには食べ物も大切!

「肌は内臓を映す鏡」という言葉を聞いたことはありますか?肌は、思っている以上に、体内環境の影響を強く受けているもの。老け顔に無縁の美肌を保ち、若返りを目指すためには、スキンケアなどで外側からケアすることはもちろん、内側からのケアも大切なんです。

特に、毎日の食べ物は肌と密接な関係が。食生活の乱れなどで内臓の調子が悪くなると、とたんに肌にも影響が現れてしまいます。若返りに大切なのはバランス!肉、魚、緑黄色野菜、淡色野菜、果物、海藻、豆、きのこ、乳製品などの食べ物をまんべんなく摂りたいですね。

[PR]合計-8cmやせる体験!WEB申し込み限定500円!申し込みはこちらから>

若返りのために摂りたい抗酸化物質とは?

美肌を保ち、若返りのために大切な栄養素はたくさんありますが、老け顔対策として欠かせないのは、活性酸素を除去する抗酸化作用を持つ「抗酸化物質」。活性酸素とは、体内の酸素と結びついて、さまざまな弊害をもたらす物質のこと。紫外線、ストレスや喫煙、脂分や添加物の多い食べ物の摂りすぎなどにより発生し、肌の老化を進行させ老け顔を作る大きな原因のひとつなんです。

カロテノイド
抗酸化物質を多く含む食品のひとつがカロテノイド。植物や動物、微生物などが持つ色素で、強力な抗酸化力を持っています。

代表的なものに、ニンジンやカボチャに含まれるβ-カロテン、トマトなどに含まれるリコピン、鮭やイクラに含まれるアスタキサンチンなどがあります。これら赤やオレンジ色の食べ物を積極的に摂るといいですね。

ポリフェノール
アンチエイジング(若返り)の分野で注目されているポリフェノールも、抗酸化力が高い食品。

赤ワインに含まれるアントシアニンやレスベラトロール、緑茶に含まれるカテキン、チョコレートに含まれるカカオマスポリフェノール、大豆に含まれる大豆イソフラボンなどが有名ですね。

ポリフェノールを多く含む食べ物で代表的なものは、赤ワイン、カカオマス、コーヒー、いちご、ブルーベリー、りんご、ぶどう、大豆製品、ナッツ類など。

こうして見てみると、嗜好品やおやつに食べたいようなものが多いですね。これなら積極的に取り入れられそうです!

ワインを飲む時は白より赤、チョコレートを食べる時はミルクよりダーク、小腹が空いた時はナッツ類をつまんで、休憩時間にはコーヒーでほっと一息。こんな生活で若返りに効果的なポリフェノールが摂れてしまうならうれしいものですね!

ただし、どれも摂り過ぎはよくありません。嗜好品やおやつは、いい影響ばかりではないのでほどほどに楽しむようにしましょう。

若返りに有効な3大ビタミンとは?

ビタミンA・C・E
美肌と若返りのためにはもちろん、健やかな身体づくりにも欠かせないのがビタミン類。全部で13種類あり、それぞれ大切な働きがありますが、特に老け顔対策には、「若返り3大ビタミン」とも呼ばれる、ビタミンA・C・Eを!

抗酸化作用をはじめ優れた美肌効果や若返り効果を持っているだけでなく、合わせて摂ることで、相乗効果でさらに大きな働きをしてくれます。

[ビタミンA]
ビタミンAは、抗酸化作用に加え、肌を健やかに保ち乾燥やシワを防いでくれる働きが。かぼちゃ、にんじん、ほうれん草などの緑黄色野菜やレバーやうなぎ、卵などの食べ物に多く含まれます。

[ビタミンC]
美肌ビタミンとして知られるビタミンCには、うれしいパワーがいっぱい!優れた抗酸化作用で老化の進行にはどめをかけてくれるだけでなく、コラーゲンの生成を促してハリをキープしたり、メラニンを抑制してシミができるのを防ぐ、若返り効果もあります。
いちご、レモン、キウイ、パプリカ、ピーマン、ゴーヤなどの食べ物に多く含まれます。

[ビタミンE]
ビタミンEは、抗酸化作用に加え、血行を促し、肌の老化を防いでくれる働きが。
植物油、魚卵、ナッツ類に多く含まれます。

身体や脳の若返りに注目のオメガ3

老け顔予防のために、積極的に摂取していきたいのが、「オメガ3」。

オメガ3とはα‐リノレン酸やDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸のこと。これらには、 血行を改善する働きがあるため、肌荒れやくすみの予防になったり、代謝の促進や女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果があるとされています。

オメガ3は体内では作ることのできない必須脂肪酸とよばれるもの。そのため日々の食事の中で、摂取していかなければなりません。

オメガ3は亜麻仁油やえごま油、ココナッツオイル、チアシード、ブリ、サバ、サンマなどの 青魚に多く含まれています。

また最近、たくさんの種類を目にするようになったサプリメントで手軽に摂取することもできます。

オメガ3を含む食べ物を摂るときに気をつけたいのは、 食材になるべく熱を加えないということ。
オメガ3は熱に弱いので、油であれば、炒め物に使うのではなくパスタにかけたり、ドレッシングとして摂りたいですし、青魚も刺身など生のままで食べることができるとよいでしょう。

若返りたいなら水分補給にも注意しよう

1日1.5~2リットルの水分補給を

若返りを目指すなら、食べ物ばかりでなく飲み物にも気をつけるようにしましょう。普段、どのような飲み物で水分補給をしていますか?

若返りたいなら水分補給は十分に行う必要があります。のどが乾いている自覚がなくても、知らないうちに私たちは汗をかいています。人間が1日に必要な水分は1.5~2リットルと言われているので、足りていない気がする人は意識的に習慣づけましょう。

身体に水分が不足すると血液の流れが滞り、頭痛の原因になったり、むくみ、便秘、代謝が悪くなるなど、美容にも健康にもよくありません。若返りたい人にとって、適切な水分補給は欠かせないのです。

水分補給に向かない飲み物とは?

[糖分の多い飲み物]
水分補給をする際、液体なら何でもいいというわけではありません。糖分の多いジュースや清涼飲料水は、若返りの大敵である「糖化」の原因になってしまうので、常用するのは控えましょう。

糖化についてはこちら「老け顔が加速!?若返りたいなら気をつけた方がいい食べ物」で紹介しています。

糖化についてはこちら「老け顔が加速!?若返りたいなら気をつけた方がいい食べ物」で紹介しています。

[カフェイン入の飲み物]
夕方以降はカフェイン入りの飲み物は控えましょう。カフェインに覚醒作用があるのは有名ですが、この作用の持続時間は4時間~5時間とも8時間とも言われています。夕方以降にカフェインを摂取することで眠りにつきにくくなると、若返りのカギである睡眠の質が下がってしまうことに。

[冷たい飲み物]
冷たい飲み物も若返りたい人にとっては注意が必要です。冷たい飲み物は、若返りの大敵である冷えを招いてしまいます。身体が冷えると代謝が悪くなり、体型にも肌にも悪影響が。さらに免疫力や自律神経にも影響を与えるため、身体に不調が出やすくなります。

[お酒]
また、お酒は水分補給にふさわしくありません。お酒には逆に脱水作用があるので、お酒を飲んだ後は、いつもより多めに水分を摂るように心がけましょう。

さらに、お酒の飲みすぎは老け顔の原因になってしまいます。お酒を飲みすぎると、老け顔予防のためにせっかく摂った大切な栄養素の吸収が阻害されてしまう上、内臓に負担がかかって疲れた雰囲気の老け顔に。

ストレス解消や楽しみのために適量飲むなら問題ありませんが、飲みすぎは禁物です。特に毎日欠かさず飲んでいるという人は要注意!老け顔を防ぎたいなら、お酒はたしなむ程度にとどめておきましょう。

水分補給に最適な飲み物とは?

水分補給には、糖質ゼロ、カフェインゼロの水が安心です。常温の水か白湯にすると、胃腸にもやさしいですね。お湯をわかすのが面倒なら、マグカップに入れて電子レンジでチンすると簡単です。

毎日の食べ物で若返りを目指すコツとは?

忙しい人は1品だけ自炊から始めよう!

食べ物で老け顔改善&若返りを目指すためには、時間のない人でもまずは自炊の機会を増やすこと。
特に仕事に忙しい女性たちには、なかなか自炊の時間を作るのも大変かもしれません。
そこでおすすめなのが「1品だけ自炊」です。

コンビニやスーパーのお惣菜を活用して、1品だけ自炊料理を作ることで栄養バランスを整えます。
例えば、アボカドやトマトを切るだけ。
朝ごはんはブルーベリーとヨーグルトのスムージー。
5分も掛からないひと手間で、若返りビタミンやポリフェノールを上手に摂取することができます。

また、ひまわり油にはビタミンEが多く含まれているので、ひまわり油を使った手作りドレッシングもおすすめ。若返りのために欠かせないビタミンCが豊富なキャベツやパプリカのサラダにかけるのもいいかもしれません。
ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすいので生で食べるということだけ意識してみてくださいね。

ランチタイムだって老け顔対策!

男性陣に交じって一生懸命仕事をしている時や、家事や子育てに追われている時だって、ランチタイムくらいは老け顔対策のために気を遣ってみては?

外食派の人は、毎日必ずサラダ付きのランチを頼むだけでもビタミンCの摂取につながります。また、トマトソース系の食べ物からはビタミンAやカロテノイドなどの若返り成分が摂取できるので、積極的に選びたいですね。早速、明日から意識してみましょう!

お弁当持参派は、フルーツをデザートにしたり、ほうれん草のおひたしや炒め物などからビタミンAを摂るといいのではないでしょうか。にんじんも一緒に調理するとさらにビタミンAを摂れます。

コンビニの食べ物でも、老け顔改善を意識!

お昼も夜も忙しくて、コンビニに頼りがちなあなたでも、意識をして選べば老け顔改善&若返りができます!

最近のコンビニでは、カットフルーツもありますし、サラダの種類も豊富です。自分でカットする余裕があるなら、生鮮食品を扱っているコンビニで野菜やフルーツを取り入れるようにしてみましょう。また、食べ物から栄養を摂るのが難しい場合は、マルチビタミンなどのサプリで摂るという手も。

毎日の食べ物で、5年後の自分を今より若々しく!

いつまでも若々しく美しくいたい女性にとって、老け顔は大きな悩みのひとつ。他人と比べて、落ち込むよりも、今日からできる食生活の改善で、5年後の自分を若々しく迎えましょう。甘いもの・脂っこいものを食べたいだけ食べるのは我慢して、1品でも栄養摂取を心がけることが若返りのためには大切です。

今日の食べ物が老け顔の未来を決める!そう思って、コツコツと老け顔対策をしていきましょう!

[PR]合計-8cmやせる体験!WEB申し込み限定500円!申し込みはこちらから>

今日の食事が未来の肌を作る!毎日の積み重ねが、10年後に周りとの差を生むのよ!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)