老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

アンチエイジングとは?老化の原因と対策を知ろう!
2017.05.16

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

アンチエイジングとは老化の進行を遅らせること

年を重ねるにつれてどうしても気になってくるのが、シミ、しわ、たるみなどの年齢サイン。エステサロンのコースや化粧品で謳われている「アンチエイジング」の言葉に心惹かれること、ありますよね…。

よく見たり聞いたりする「アンチエイジグ」の言葉ですが、そもそもアンチエインジングとはどういう意味なのか、ご存知ですか?

アンチエイジングとは英語で老化防止を意味する言葉で、抗加齢、抗老化とも訳されています。加齢によって起こる老化の原因を抑制することによって、老化の進行を遅らせたり、症状を改善したりすることです。

私たちは化粧品など美容の分野で目にすることが多い言葉ですが、医療、健康、食品など多くの分野でさまざまなアンチエイジングに関する取り組みが行われています。

老化を完全にストップすることはできないかもしれませんが、少しでもその進行を遅らせて、若々しさをキープしたいですよね。

(「アンチエイジング」とは?)

日常生活に潜む老化の原因とは?

老化のメカニズムはまだ完全には解明されていませんが、遺伝子の異変、免疫力や細胞機能の低下、ホルモンレベルの低下、ストレスなど、さまざまな要因が関わっているとされています。

糖化
中でも、近年注目されている原因のひとつが「糖化」です。
糖化とは、体を構成しているたんぱく質に、体内の余分な糖が結びつき、AGEsという老化物質を作り出す反応のこと。

このAGEsはとてもやっかいで、肌に蓄積するとくすみやたるみに、血管に溜まると動脈硬化に、目に溜まると白内障の原因になるなど、全身の老化に直結すると言われているんです!

紫外線
「紫外線」が肌の老化を進行させる要因であることは、ご存知の方も多いでしょう。
紫外線を大量に浴びると、肌細胞に傷が付き、メラニン色素が過剰に作られたり排出がうまくいかなくなったりし、肌にシミやくすみが現れます。

また紫外線は肌深く真皮層まで侵入し、コラーゲンやエラスチンなどの組織や細胞を破壊するため、シワやたるみにもつながってしまいます。

活性酸素
体内で増えすぎた「活性酸素」も、老化を進行させます。
激しい運動をしたり、強いストレスや紫外線を受けたりすると、活性酸素が発生しやすくなります。また、喫煙も活性酸素が発生する原因になると考えられてます。

活性酸素は細胞を酸化させ、これまたシミやシワなどの老化現象を引き起こす要因になってしまうんです。

今日から意識したいアンチエイジング対策とは?

こうした老化の原因を抑制できれば、老化の進行を遅らせることができるはず。普段の生活の中で、できることから始めましょう!

糖化対策
糖化を防ぐには、食生活が重要。まず、甘いジュースやお菓子の食べ過ぎにご注意を。糖質は甘いものだけでなく、ご飯やパンのような炭水化物にもたっぷり含まれています。

また、急激に血糖値を上げないこともアンチエイジングには大切。
空腹状態にいきなり糖質を摂ると血糖値が急激に上がってしまいます。食事は、野菜などの食物繊維、肉や魚などのたんぱく質から先に食べ、ご飯やパンなどの炭水化物を後に。ゆっくりよく噛んで食べ、腹八分目を心がけましょう。

食後の運動にも血糖値を下げる効果があるそう。早足でのウォーキングを、食後30分くらいに10分間ほど行うといいようです。その際は紫外線対策もお忘れなく!

紫外線対策
紫外線対策は、夏や晴れている日だけ行えばいいと思っていませんか?
紫外線は冬でも、雨や曇りの日でも降り注いでいます。特に、肌の奥深くまで届いてコラーゲンやエラスチンにダメージを与えるUVAは、冬も、曇りの日も、室内にいても、直接浴びている時の半分以上が届いているとか!

肌には日焼け止めを塗り、屋外にいる時は日傘や帽子などを活用して、徹底的に紫外線を防ぎましょう。ファンデーションには日焼け止め効果があるので、肌を守るためには意外にも塗らないよりも塗っているほうがいいそう。最近は日焼け止めサプリも売られているのでうまく活用するといいですね。

活性酸素を増やさないためにも、紫外線対策は欠かせません。

活性酸素対策
活性酸素の発生にはさまざまな要因が。
ストレス、タバコ、紫外線、食品添加物、酸化した油(スナック菓子や揚げ物)などは活性酸素の原因になるので避けましょう。

ビタミンCやビタミンEなど、抗酸化力の高い栄養素を摂ることも大切です。
ビタミンCは生野菜や果物から、ビタミンEはアボカドやナッツ類から摂ることができます。食事で足りない分をサプリで補うのもいいですね。

積極的なアンチエイジングも組み合わせて
老化の原因となるものをできるだけ抑制することがアンチエイジングの基本ですが、もう進んでしまった老化を何とかしたい!という方も多いでしょう。

そんな場合は、積極的なアンチエイジングをできるだけ早めに始めることが大切です。
例えば美容外科で処置を受けたり、エステでスペシャルケアを受けたり…といったことは、老化がかなり進行してしまってから始めるよりも、症状が気になりだした時に始めるほうが、改善への時間や労力が少なくて済むのです。

若々しさを保つためには専門的なケアを受けると同時に、もちろん生活習慣も改善していかなくてはならないので、食事や生活習慣についても専門的なアドバイスをくれるようなところに頼れると理想的ですね。

気になりだした時が始め時!できるところからアンチエイジングを始めましょう!

アンチエイジングは今日から!原因を知って、老化を食い止めましょう!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)