老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

肌のアンチエイジングはいつから始めるべき?
2017.04.04  更新:17.12.20

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→

アンチエイジングを始める適齢期は?

30代になると、周りの人はいつ頃からアンチエイジングケアを始めているのか気になる人もいるでしょう。

ある統計によると、アンチエイジングケアを始めたのは30代後半からが一番多く、本格的に意識し始めたのは40代という結果が出ています。

「結婚に適齢期はない!」と言われるのと同じく、アンチエイジングを始める適齢期を定めるのは難しく、個々によると言えます。あえて言うなら10代や20代前半はまだアンチエイジングケアをしなくてもいいでしょう。

肌のエイジングについては、20代後半から肌の弾力を作るコラーゲン量が減少し始め、40代後半にはコラーゲンの生成量はほぼゼロに近くなってきます。
また美肌を作るとされるホルモン、エストロゲンは20代から少しずつ減少し、30代後半からは急激に減少し始めます。

これらの結果と統計から見ても、早いと20代後半、できればアラフォー世代からは本格的にアンチエイジングを気にし始めるといいでしょう。

(ええ、アンチエイジングしてますから)

アンチエイジングは気になった時から

アンチエイジング適齢期は人それぞれとしても、肌の変化を感じはじめたら早めにアンチエイジングケアをする方がおすすめです。

「早くからケアをすると後々効きにくくなるのではないか」と心配される方がいます。そのような研究はされたことがないので確実ではありませんが、早くからアンチエイジングケアをすることで後に効きづらくなることはないでしょう。

早くからアンチエイジングを始め、長くコツコツと継続している方は、老化ダメージの進みも穏やかになり、結果として若々しい肌を保てている印象を受けます。

若いうちから気を付けたいアンチエイジング
アンチエイジングケアの中でも紫外線対策は、若い頃から気を付けるに越したことはありません。

特に外でスポーツをするなど、長時間日光を浴びる機会には、10代や20代前半でも紫外線予防をすべきです。若い頃に日焼けを繰り返していると、20代でもシミや肌のくすみが目立ってくることがあります。

またアンチエイジングのためには禁煙も大切です。喫煙は皮膚を老化させて、くすみ、シワなどの原因になると考えられています。

生活は肌に現れます。その他にも食事、睡眠、運動などの生活習慣についても注意したいところです。

これからでも遅くないアンチエイジングケア

「10代、20代の頃全く紫外線を気にせず日焼けしていた!」
「もう気になるシミやシワがたくさんある…」
と心配になった方…もちろん早いうちがベストですが、アンチエイジングを始めるには遅すぎるということもありません。

年齢は関係なし!今から始めるアンチエイジング!
一言でアンチエイジングと言ってもその方法は様々です。簡単に行えるケアを日常に取り入れて、今すぐアンチエイジングを始めましょう!

・日焼け止めを必ず塗る
・お風呂から上がったら、ボディ乳液で身体も保湿する
・睡眠は7時間以上、たっぷり取る
・食べ過ぎない、腹8分目でやめる
・よく噛んで食べる
・栄養バランスの良い食事を摂る
・毎日、汗をかく(入浴でも運動でもOK)
・ストレッチで身体を柔かく保つ

上記、全てを行わなくてはいけないということではありません。
アンチエイジングケアは、長く続けてこそ効果を発揮するものなので、生活の中に取り入れて習慣にすることが大切です。

アンチエイジングケアに目覚めたら、重要なのはケアを続けていくことです。いきなり数万円もするようなクリームを買う必要はありません。「いつまでもきれいで若くいたい」という気持ちを持ち、持続できる範囲で5年、10年と継続していくことです。

老化は年齢とともに確実に進んで蓄積していくものです。老化の進行は止められるものではありませんが、アンチエイジングのケアをすることで、老化のスピードを弱めることができるでしょう。

なかなか肌トラブルが改善しないなら、血行の改善を!

肌トラブルの原因は様々ですが、肌表面だけをケアしてもなかなか改善しない頑固なお悩みには「血行改善」がおすすめです。

「血行」と聞くと、肩こりの改善?…と思うかもしれませんが、身体の血流をスムーズにするということは、女性の健康と美容にとても大きな影響を与えているんです。

血管を流れる血液は、酸素や栄養素を運んで各細胞に届けたり、不要になった老廃物を回収しています。この流れが滞ると、肌荒れやくすみ、シミ、しわなどの原因になる場合があります。

さらに、血行は肌だけではなく、ダイエットにも深い関係が!
血流の流れが悪くなることで、身体が冷えやすくなったり、基礎代謝量が低下してしまうことも。基礎代謝とは、身体を動かしたりせず、何もしなくても使用するエネルギーのこと。つまり、基礎代謝量が高ければ高いほど、やせやすい体質になれるのです。

若々しい肌づくりのためには、若々しいボディづくりが重要!そのためには、半身浴やウォーキングなどを取り入れ血行を促進したり、食事内容の改善をすることをおすすめします。

エステでも美肌づくりのためにボディコースを始める方もいるほど、身体と肌の関係は深いのです。特に肌荒れと同時に冷えや肩こり、疲れなどが改善しない人は一度エステのボディコースを体験してみてもいいかもしれません。

血巡りを整えながら、合計-8cmやせを体験しよう!

今後の人生で一番若いのは今日!早めのアンチエイジングで若々しい肌を保ちましょう。

執筆:皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。美しい肌を保つためのヒントを、皮膚科医の専門知識をもってご紹介いたします。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

目指せ!合計-8cmやせる体験70分1回500円(税込)目指せ!合計-8cmやせる体験70分1回500円(税込)