老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

急に老けた!あなたが急に老けた5つの原因
2016.11.17  更新:17.12.20

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→

老け顔は突然に!?今すぐ鏡をチェック!

ある日、鏡や写真を見て「えっ!私、こんなに老けてたっけ??」と衝撃を受けた経験、ありませんか?

見慣れた自宅の鏡だと気づきにくい変化も、明るい照明や太陽の光に容赦なく照らされたときや、電車の窓に映った顔を見たら老け顔感が歴然!なんてケースが。

思わぬ瞬間をとらえた写真もドキドキもの。となりに写る友達より相当老け顔に見える…なんてことがあったら、ショックですよね!

なぜ急に老けたように見えるの?
急に老け顔に見えてしまう要因はいろいろあるけれど、肌に現れる年齢サインは大きなポイントに。ほうれい線などのシワ、頬のシミ、フェイスラインのたるみ、肌全体の黄ばみやくすみなどが目立つようになると、急に老けて見えてしまいます。

肌が年齢と共に変化するのは自然なことですが、急に老け顔になったり、さまざまな年齢サインが現れたりした場合、加齢以外にも理由がありそう。

手遅れになる前に、老け顔の原因を探ってみましょう!

[PR]合計-8cmやせる体験!WEB申し込み限定500円!申し込みはこちらから>

なんか…いきなり老けたかも!?

あなたを急に老け顔にするコワ~イ「外的要因」

紫外線は老け顔の最大の敵
老け顔が気になったとき、まずチェックしたいのが肌をとりまく環境。特に1年を通して降り注ぐ「紫外線」には、油断禁物!

紫外線を浴び続けていると、シミやくすみの原因になるだけでなく、肌深部でハリを支えているコラーゲンやエラスチンが破壊され、老け顔を招くシワやたるみにもつながってしまいます。

紫外線を甘く見ると急な老け顔に泣く!
「少しくらいの外出なら、日焼けもしないし大丈夫では?」なんて甘く見ないこと!肌のターンオーバーには時間がかかるので、紫外線によるダメージは後から表面化することが。
夏に浴びた紫外線のダメージが、秋になってシミやくすみの老け顔になって現れる、なんてこともありえます!

紫外線による老け顔を防ぐためには、できる限り紫外線を浴びないことが一番。日焼け止めを塗り、屋外に出るときは、日傘やサングラス、つばの広い帽子などを使って、紫外線対策を徹底しましょう!

乾燥で老け顔が一気に加速!
また老け顔対策では「乾燥」にも注意が必要。湿度の低下などで肌表面の角質層が乾燥すると、カサつきや小ジワが目立つように。

放っておくと、ターンオーバーが乱れ、古い角質が蓄積して、クスミやゴワつきも現れやすくなります。さらに進行すると、肌深部にまでダメージが及び、老け顔が加速してしまうかもしれません!

乾燥によるダメージを防ぐためには、保湿ケアが大切。化粧水で水分を補給した後は、乳液やクリームを使って、与えた水分が蒸発しないよう閉じ込めましょう。

メイクも保湿効果の高い下地やファンデーションを使って、肌をしっとり見せつつ、日中の乾燥から肌を守ってあげると、老け顔対策になります。

あなたを急に老け顔にするコワ~イ「内的要因」

ストレスがたまると老け顔に!?
肌には、私たち自身のココロと身体の状態も大きく影響します。「ストレス」も、老け顔を加速させるってご存知でしたか?

ストレスを受けると体内で大量に発生する活性酸素は、老け顔の元凶!活性酸素は、体内の細胞を酸化させ、さまざまな老け顔要因を引き起こしてしまうんです。

老け顔対策のためとは言っても、ストレスゼロの生活は難しいですが、好きなことをして気分転換したり、リラックスする時間を設けたりして、ストレス軽減を心がけたいですね。

女性ホルモンの減少で急に老け顔が進行?
「女性ホルモンの低下」も、老け顔の原因のひとつ。

女性ホルモンのエストロゲンは、女性らしいスタイルや、美肌や美髪をキープするために大切なホルモンですが、年齢と共に分泌量が減少していきます。さらに、ストレス、睡眠不足、偏った食事などの生活習慣によっても、その分泌量は低下してしまうそう。

規則正しい生活を心がけ、エストロゲンに似た性質を持つイソフラボンを含む大豆製品を摂ったり、ときめく機会を増やすなどして、エストロゲン分泌量アップを目指しましょう。

栄養不足で老け顔に?
ダイエットや食事制限による「栄養不足」にもご注意を!ムリな食事制限などで栄養が不足すると、お肌がボロボロになったり、急に老け込んだ印象に陥ってしまう可能性が。

若々しくいるためには、やはり食事には気をつけたいもの。若い頃は、好きなものを好きなだけ食べても何の影響もなかったとしても、年齢を重ねるとそうもいきません。

タンパク質で若返り
若々しい肌や髪を作る手助けとなるのがタンパク質。タンパク質というと筋肉を作るというイメージもありますが、老け顔対策にも欠かせない栄養素なのです。

成人女性は1日約50gのタンパク質の摂取が推奨されています。タンパク質は肉や魚、大豆製品に多く含まれています。

タンパク質の含有量(100g中)
鶏ササミ・鶏胸肉…約23g
豚ヒレ肉…約23g
豆腐…約6g
納豆…約16g

ビタミンA・C・E
抗酸化作用や、美しい肌作りに働きかけるビタミンA・C・Eもしっかり摂りましょう。

ビタミンA…レバー、うなぎ、緑黄色野菜など
ビタミンC…パプリカ、ゴーヤ、キウイなど
ビタミンE…ナッツ類、アボカド、サフラワー油など

毎日の食事で意識して、偏りのないように食べましょう。

ダイエット中も、タンパク質やビタミンをはじめ、身体に必要な栄養素をしっかり摂る必要があります。サプリメントを上手に利用するのも、立派な老け顔対策になります。

「老けたかも?」と気づいたときが、お肌についてじっくり見直すチャンスかも。外的要因と内的要因をチェックして、老け顔を撃退しましょう!

なかなか肌トラブルが改善しないなら、血行の改善を!

肌トラブルの原因は様々ですが、肌表面だけをケアしてもなかなか改善しない頑固なお悩みには「血行改善」がおすすめです。

「血行」と聞くと、肩こりの改善?…と思うかもしれませんが、身体の血流をスムーズにするということは、女性の健康と美容にとても大きな影響を与えているんです。

血管を流れる血液は、酸素や栄養素を運んで各細胞に届けたり、不要になった老廃物を回収しています。この流れが滞ると、肌荒れやくすみ、シミ、しわなどの原因になる場合があります。

さらに、血行は肌だけではなく、ダイエットにも深い関係が!
血流の流れが悪くなることで、身体が冷えやすくなったり、基礎代謝量が低下してしまうことも。基礎代謝とは、身体を動かしたりせず、何もしなくても使用するエネルギーのこと。つまり、基礎代謝量が高ければ高いほど、やせやすい体質になれるのです。

若々しい肌づくりのためには、若々しいボディづくりが重要!そのためには、半身浴やウォーキングなどを取り入れ血行を促進したり、食事内容の改善をすることをおすすめします。

エステでも美肌づくりのためにボディコースを始める方もいるほど、身体と肌の関係は深いのです。特に肌荒れと同時に冷えや肩こり、疲れなどが改善しない人は一度エステのボディコースを体験してみてもいいかもしれません。

血巡りを整えながら、合計-8cmやせを体験しよう!

老け顔は急になるものではなくて、毎日の積み重ねの現れよ!毎日ちょっとずつ気を使うことで、老け顔を予防しましょう!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
目指せ!合計-8cm痩せる体験1回500円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

目指せ!合計-8cmやせる体験70分1回500円(税込)目指せ!合計-8cmやせる体験70分1回500円(税込)