老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

クマがあると5歳老けて見える!?ツボ押しで若返り
2016.08.10

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

茶や青、たるんでみえるクマもあり、原因はさまざま

疲れて元気がなさそうに見える目の下のクマ。目の周りに影ができるので、老け顔に見られがちです。目のクマは茶色っぽいものや青っぽいもの、たるんで見えるものなどがあり、原因もそれぞれ異なります。

種類別、老け顔を作るクマの原因とは?
茶色っぽいクマ…おもにメラニン色素の沈着によるもので、紫外線やホルモンバランスの乱れなどから起こります。
青っぽいクマ…血行不良が原因です。睡眠不足やストレス、過労などで悪化します。
たるんで見えるクマ…消化機能が弱く水分代謝が悪いタイプによく見られます。
いずれも老け顔に見えてしまうやっかいものですね。

目の周りの皮膚は、ほかの皮膚より薄いため、毛細血管が透けて見えます。目の周りの血管が目立っている人は、とくに皮膚が薄いため、肌の張りを保つ力が弱いので、意識してクマ対策をしっかりとして老け顔解消を目指しましょう!

ここを押してクマ解消!

目のクマは肝(かん)、腎(じん)、脾(ひ)のパワー不足

中国伝統医学である中医学では、人の体を肝(かん)・心(しん)・脾(ひ)・肺(はい)・腎(じん)という五臓に分けて考え、またそれぞれのバランスを整えることに重要視します。

例えばホルモンバランスの乱れは、中医学で言うところの肝や腎、血行不良は肝、消化機能は脾が関連しているとされます。
目のクマに置き換えると、茶色いクマは肝や腎、青いクマは肝、たるんでいるクマは脾の働きの低下ともいえます。つまり、クマを予防して老け顔を解消するためには、肝・腎・脾に力をつけることが大切なのですね。

肝・腎・脾に力をつける老け顔解消食材
腎に力をつける食材には黒豆、クルミ、黒ゴマ、栗、クコの実、エビ、スッポン、ナマコ、ブドウなどが有名です。
肝の機能をアップさせるには、レバー、クコの実、赤貝、ウナギ、パセリ、紅花、酢、桃、サンザシなど。
脾にはハトムギ、ナツメ、ショウガ、ジャガイモ、トウモロコシ、大豆、スズキ、タイ、ハスの実などが代表的です。

クマのタイプによってオススメ食材が異なるので、自分にあったものを日ごろから取り入れて老け顔解消を目指しましょう!

四白、晴明、下関はクマ解消や老け顔対策にオススメ

ツボ押しでクマを解消して、老け顔とさよならしよう!
クマによいツボもいくつかあるのでご紹介しましょう。

目の周りにある四白(しはく)、晴明(せいめい)、下関(げかん)などは、気血のめぐりをスムーズにする美顔にも効果的なツボで、シミやくすみにも用いられる、老け顔対策にぴったりのツボです。

四白は黒目の中央から3センチほど下にあるツボで、晴明は目頭と鼻の根元の間、下関は頬骨の一番高い位置のすぐ下にあります。

足にもクマ解消のツボが!?
また、ひざのお皿の内側から指3本上にある血海(けっかい)や、腎、肝、脾の3つの経絡が交わる、内くるぶしから指4本ほど上にある三陰交(さんいんこう)もあわせて刺激するとよいでしょう。これらのツボは血流障害によく、老け顔解消の他に、月経トラブルや冷え性にも使えるツボです。

ツボを押してすぐにクマが解消して老け顔が治るわけではありませんが、習慣的にツボ押しすることで肌の調子がよくなったり、血流が改善し、内臓の強化にもつながります。
老け顔解消のためにも気がついた時にツボ押しをして、クマをすっきり解消してしまいましょう。

コンシーラーでも隠し切れないクマがなくなれば、もっと若返って見えるわ!ツボ押しで若々しい目元を取り戻しましょう!

執筆:漢方&薬膳アドバイザー 杏仁 美友
国際中医師、中医薬膳師。中医学の視点から、いつまでも美しくいるためのアドバイスをいたします。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)