老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

顔のたるみをリフトアップ!若返りのツボはここ!
2016.08.10

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

肌のたるみで老け顔に!?加齢と筋肉の衰えに要注意

毛穴が目立つようになったり、顔の輪郭がぼやけてきたら、以前より肌がたるんできた証拠かもしれません。たるみは顔全体が老け顔に見える原因になるので、目立つ前にケアしたいものです。

老け顔のもと、たるみの原因とは
たるみは、肌の乾燥や紫外線も影響がありますが、おもな原因は加齢と筋肉の衰えです。顔のストレッチなどをして表情筋を鍛え、十分な保湿をして良質な睡眠をとり、肌に栄養を与える細胞を元気にすることも老け顔解消には大切なのですね。

顔だけでなく全身から老け顔予防
なお肌は一枚の皮で全身とつながっているので、老け顔解消を目指すなら、顔の皮膚だけに留まらず全身をケアすることも大切です。頭皮、首、肩などをマッサージしたり、ウォーキングなどをして全身にほどよく筋肉をつけるとより効果的に老け顔対策ができるのです。

これがリフトアップのツボ!

老け顔解消には胃腸を丈夫にし、腎の機能を強化する

中医学では、消化機能の総称である脾や、肌の老化を担っている腎がたるみに関係が深いとされます。体力や血液のもととなり、筋肉に栄養をつける脾を強化するために、胃腸の働きを高めることがたるみを改善し、老け顔を解消するための第一歩です。

老け顔対策にいい食べ物・よくない食べ物
また、冷たいもの、甘いもの、油っこいもの、味の濃いものの食べすぎや、アルコールやタバコは脾を弱める原因になるので控えましょう。
逆に老け顔対策としてオススメなのは、腎に力をつける栗、クルミ、黒ゴマ、エビ、スッポン、豚肉などです。積極的に摂るようにしましょう。

強化したい部位を食べて老け顔解消!?
このほかにも、薬膳では「以臓補臓(いぞうほぞう)」といって、強化したい部分と同じ部位を食べる方法もあります。牛スジ、鶏皮、豚足や豚肉、ふかひれ、長イモなどは肌の弾力にもよいので、積極的に食べてみてください。

ツボ押しは肌だけでなくカラダ全体も整う一石二鳥の老け顔対策

たるみ解消の若返りツボとは
たるみに効く、老け顔解消のためにオススメのツボもあります。
目の周りにある晴明(せいめい)四白(しはく)を、気持ちいいと思う程度に数回、中指や人差し指の腹でゆっくり押してみてください。晴明は目頭と鼻根のあいだにあるくぼみで、四白は黒目の中央から3センチほど下にあるツボです。

脾を補って若返るためのツボ
また、日ごろから胃腸が弱い人は、消化吸収機能をアップさせる有名な足三里(あしさんり)というツボも覚えておくとよいでしょう。筋肉と関連の深い脾を強化することで、たるみ予防にもつながります。

足三里はひざ下のくぼみより指3本分外側にあるくぼみで、老け顔解消の他にも、むくみをとったり慢性疲労にも用いることができます。

このようにお肌の悩みでも顔以外のツボを刺激することがよくあります。要所のツボを押すことで滞っているカラダのめぐりを改善し、顔だけでなくカラダ全体のバランスも整うので一石二鳥です。

ツボ押しは1日しただけで変化が出るものではないわ。根本的にたるみを改善するためには三日坊主じゃダメよ!

執筆:漢方&薬膳アドバイザー 杏仁 美友
国際中医師、中医薬膳師。中医学の視点から、いつまでも美しくいるためのアドバイスをいたします。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)