老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

若返りのカギはタンパク質だった!タンパク質の力とは?
2016.05.25  更新:17.12.20

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→

老け顔予防には、タンパク質が不可欠!

仕事で帰宅が遅くなったときや、忙しい家事の合間など、つい、いいかげんな食事で済ませてしまうこと、ありませんか?また、ダイエットのために肉を避けて野菜ばかり食べるなど、偏った食事をしていませんか?もしかしたら、そうした毎日の食事が、老け顔を加速させているかもしれません!

私たちのカラダは、食べたものから作られます。肌や髪も例外ではありません!老け顔と無縁の若々しいキレイを保つためには、必要な栄養素を摂ることもとても大切なんです。

■老け顔改善に必要なのはタンパク質
中でも、キレイのために重要な栄養素のひとつが「タンパク質」。タンパク質は、肌、髪、爪、筋肉、内臓などカラダの大部分を作っています。また、代謝に必要な酵素を作っていて、老け顔改善の基本である肌のターンオーバーにも欠かせません。ほかにも、私たちの命を維持するためのさまざまな働きを担っているんです。

キレイのためにも健康のためにも、重要なタンパク質。老け顔改善のためにはどう摂ればいいのか、しっかりチェックしておきましょう!

1食で必要なタンパク質は◯◯くらい

肉のタンパク質と大豆のタンパク質は違う?

タンパク質は、約20種類のアミノ酸で構成されています。私たちのカラダが必要とするアミノ酸の種類と量に近いアミノ酸バランスを持つものを「良質タンパク質」といいます。

■動物性タンパク質とは?
良質タンパク質の代表格が、肉や魚などに含まれる「動物性タンパク質」です。若々しいカラダを作る材料になるので、老け顔改善のためにも積極的に摂ること!ダイエット中の場合は、肉は赤身を選んだり、脂身を取り除くなど、工夫するといいですね。

■植物性タンパク質とは?
一方、大豆や小麦などに含まれる「植物性タンパク質」は、一部のアミノ酸が不足していて、バランスとしては動物性タンパク質より劣る傾向が。でも、肉などに比べるとローカロリーなので、ダイエットの強い味方に!老け顔も気になるけど体重も増やしたくない、という方にはもってこいのたんぱく質です。
植物性タンパク質の中では、アミノ酸バランスがいいとされる大豆やその加工食品である納豆などがおすすめです。

特徴が異なる、動物性タンパク質と植物性タンパク質。どちらも上手に摂って老け顔を撃退しましょう!

キレイをつくるタンパク質の摂り方

■老け顔解消のためにはどれくらい摂ったらいいの?
タンパク質の摂取基準では、18歳以上の女性1日あたりの推奨量は50gとされています。この量を摂るには、1食につき、指を除いた手のひら1枚分の食品を食べるといいそう。肉、魚、卵、大豆食品は、毎食手のひら1枚分を目安に食べましょう。

■老け顔改善!1日で摂りたいタンパク質メニュー
(1)朝食の老け顔改善ポイント
例えば朝食なら、ご飯やパンだけで済まさず、タンパク質豊富なおかずを添えて、摂取量アップを!ご飯なら、納豆や豆腐、焼魚などを。パンなら、ウインナーやベーコン、卵料理などをプラスして、朝からしっかり食べましょう。

(2)昼食の老け顔改善ポイント
昼食は、パスタやうどんなどの麺類だけだと、タンパク質が不足しがち。選ぶなら、肉や魚をメインにお味噌汁や冷奴がついた定食メニューがいいですね。

(3)夕食の老け顔改善ポイント
また、夕食で良質タンパク質を摂ることはとても大切!カラダの再生、修復は、夜寝ている間に行われます。メインディッシュは、高タンパク・低カロリーの鶏のささみやむね肉、赤身肉、ラム肉、あじやいわしなどの魚がおすすめです。

■タンパク質はビタミンB6と一緒に摂ると老け顔に効果的!
タンパク質がカラダの中でうまく使われるには、きちんと代謝されることも大切です。代謝に不可欠なビタミンB6を合わせて摂りましょう。ビタミンB6は、にんにく、レバー、まぐろ、かつお、果物ならバナナ、アボカド、ドライプルーンなどに多く含まれています。

毎日の食事にちょっと気をつけて、カラダの内から若返りを目指して老け顔にさよならしましょう!

なかなか肌トラブルが改善しないなら、血行の改善を!

肌トラブルの原因は様々ですが、肌表面だけをケアしてもなかなか改善しない頑固なお悩みには「血行改善」がおすすめです。

「血行」と聞くと、肩こりの改善?…と思うかもしれませんが、身体の血流をスムーズにするということは、女性の健康と美容にとても大きな影響を与えているんです。

血管を流れる血液は、酸素や栄養素を運んで各細胞に届けたり、不要になった老廃物を回収しています。この流れが滞ると、肌荒れやくすみ、シミ、しわなどの原因になる場合があります。

さらに、血行は肌だけではなく、ダイエットにも深い関係が!
血流の流れが悪くなることで、身体が冷えやすくなったり、基礎代謝量が低下してしまうことも。基礎代謝とは、身体を動かしたりせず、何もしなくても使用するエネルギーのこと。つまり、基礎代謝量が高ければ高いほど、やせやすい体質になれるのです。

若々しい肌づくりのためには、若々しいボディづくりが重要!そのためには、半身浴やウォーキングなどを取り入れ血行を促進したり、食事内容の改善をすることをおすすめします。

エステでも美肌づくりのためにボディコースを始める方もいるほど、身体と肌の関係は深いのです。特に肌荒れと同時に冷えや肩こり、疲れなどが改善しない人は一度エステのボディコースを体験してみてもいいかもしれません。

血巡りを整えながら、合計-8cmやせを体験しよう!

目指せタンパク質1日50g!栄養成分表示を見て数えるのも楽しいわよ!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

あなたにオススメのコースは!?Yes or Noで今すぐ診断!あなたにオススメのコースは!?Yes or Noで今すぐ診断!