老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

ツボ押しで若返り!?ほうれい線に効くツボとは
2016.08.10

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

加齢や紫外線、顔のむくみもほうれい線の原因に

年齢は顔に出やすいとよく言われます。実際にシワやたるみがあると、実年齢より老け顔に見られがちです。とくにほうれい線は顔の正面に位置し、範囲も広く目立つ部分にあるので、ほうれい線がある人は、ない人と比べるとかなり老け顔の印象を受けてしまいます。

ほうれい線の原因とは
老け顔の第一要因ともいえるほうれい線ですが、そのおもな原因はたるみです。たるみは加齢だけでなく、紫外線や表情筋の使い方、ダイエットの繰り返しなどでも起こります。
また、若いのにほうれい線ができている人も少なくありません。遺伝による骨格や筋肉のつき方もそうですが、顔のむくみや雑なお手入れ方法によって若い内からほうれい線ができてしまい実際の年齢より老け顔に見られてしまうこともあります。

ほうれい線が気になるならここ!

エネルギーが集中しているツボを刺激して、ほうれい線予防と老け顔解消を!

ほうれい線の原因は肌表面だけじゃない?
老け顔など肌の悩みというと顔の周りばかりケアすることにとらわれがちですが、中医学では「肌は内臓の鏡」と言うように、カラダとココロ、皮膚と内臓はすべて一つにつながっていると考えられています。体の中からケアをして老け顔を解消しようという考え方ですね。

中医学では体全体の調子を見る
体に何かの不調が起こっている時、中医学では偏ったところがないかをまずチェックします。体内のめぐりに滞りがないか、内臓に不調がないか、ストレスなど精神に負担がかかっていないかなど見て、その人にあった漢方薬、薬膳、ツボ、気功などのアプローチをしていきます。

ツボ押しはほうれい線ケアにも使える!
その中でも気軽にできるのがツボ押しです。体中の要点にあるツボを刺激することによって、肌を活性化し、美容や若返りケア、老け顔解消に取り入れるというわけです。

ほうれい線や美肌作りにオススメのツボとは?

美肌のツボで老け顔を解消しよう
美肌にかかせないツボと言えば迎香(げいこう)が有名です。名前の通り、香りを迎える器官である鼻に特化したツボでもありますが、肌をなめらかにする働きもあります。
小鼻の両脇にあるつけねのくぼみを、中指や人差し指の腹を使い、鼻の中心に向かうようにゆっくり押してみてください。ほうれい線のほかシミや肌の乾燥などに効果的で、老け顔対策としては外せないポイントです。

むくみによるほうれい線にはこのツボ
また、顔のむくみによりほうれい線ができるようなら、頬骨の下のくぼんだ箇所にあるケンリョウや、リンパの流れをよくするおへそ中央から親指1本分上にある水分(すいぶん)というツボもオススメです。

ツボ押しの注意点とは?
老け顔が気になったら、いつでも気軽に試せるのがツボ押しの利点です。ツボ押しをする際には、洗顔後の清潔な手肌にクリームや乳液をつけ、マッサージしながらだと一層美顔効果も高まります。またお風呂でリラックスしている時は血行もよくなるので、日々の習慣の中にツボ押しを取り入れて老け顔とさよならしましょう。

ツボは気が向いた時に押すといいけど、やり過ぎには注意。たるみをキュッと引き上げて若返りを目指しましょう!

執筆:漢方&薬膳アドバイザー 杏仁 美友
国際中医師、中医薬膳師。中医学の視点から、いつまでも美しくいるためのアドバイスをいたします。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)