老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

どんよりくすみ肌をすっきり若返り!くすみ解消のツボとは
2016.08.10

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

くすみ肌は血行不良、乾燥、新陳代謝の低下、不十分な洗顔が原因

体調不良やお化粧のノリが悪くみえるくすみ。お肌の透明感も失われ、老け顔にみられることもあるので、くすみのないクリアな肌を保ちたいところ。

老け顔に見える!くすみの原因とは
くすみ肌の原因は血行不良、乾燥、新陳代謝の低下、不十分な洗顔などが原因でおこります。
血流が悪くなると肌の色も黒ずんでみえたり、乾燥によってツヤがなくなったりして老け顔に見えやすくなってしまいます。
ターンオーバーが正常に働かないと古い角質がはがれずにがさついたりします。
また、メイクや皮脂の汚れをきちんとオフしておかないと毛穴に汚れがたまり、肌のくすみを引き起こし、老け顔にみられる原因になります。

逆に肌をゴシゴシ洗いすぎたり、強い成分でメーク落としを続けていると肌の乾燥を生み、防御反応からかえって角質を分厚くさせることもあります。

くすみすっきりのツボはこれ!

気や血を補ったり、肝や脾の働きを高めて老け顔を解消しよう!

中医学ではカラダに気血水が十分にめぐり、過不足なくあると健康でいられるといいますが、これは肌に置きかえていうこともできます。
血行不良は血の滞り、乾燥は水の不足、新陳代謝の低下は気の不足と考えられるので、まず自分はどのタイプに当てはまるか考えて、効率的に老け顔対策をしていきましょう。

血流の悪さがくすみ老け顔を作る
なお血流に深く関与しているのは肝の働きとされます。肝の働きが弱まると、気や血の流れがコントロールできなかったり、肌に栄養を与える血液が不足して、血行が悪くなるので、それによって肌のくすみを生じて老け顔にみえることもあります。

黄ばんで見える肌には脾の強化を
また、肌が黄ばんでみえるようなら消化器系を担っている脾が弱っているかもしれません。胃腸を丈夫にすることで体内から活力をつけていくことが老け顔解消の近道になります。

気になるツボを毎日優しく押して老け顔を解消!

老け顔を解消するためには、血流をよくし、肌に明るさと透明感を出すことが重要。そのためには、ツボ押しも有効です。
くすみ予防に迎香(げいこう)、太陽(たいよう)、下関(げかん)などを刺激してみましょう。

顔にある若返りのツボはここ
迎香は小鼻の両脇にあるつけねのくぼみで、太陽は目尻と眉尻を結んだ線の中央から後ろ3センチ位にあるくぼみです。下関は頬骨の一番高い位置のすぐ下にあります。

くすみ解消には足ツボも刺激
これらの顔のツボと一緒に、足の血海(けっかい)三陰交(さんいんこう)を押すのも老け顔対策としてオススメです。血海はひざのお皿の内側から指3本上に、三陰交は内くるぶしから指4本ほど上にあるツボです。

老け顔解消のためのツボ押しのコツ
どちらも体のめぐりをよくし、血流が悪いタイプの生理痛にも用いられます。どのツボも強く押せばいいわけではなく、心地よい程度に押しましょう。優しく毎日続けるほうが老け顔の対策としては効果的です。

ツボ押しを習慣化して、くすみのないスッキリ肌を手に入れて老け顔とさよならしましょう!

顔がくすんでいるだけで一気に疲れて老けて見えるわ。毎日ツボ押しでめぐりをよくして若返りましょう!

執筆:漢方&薬膳アドバイザー 杏仁 美友
国際中医師、中医薬膳師。中医学の視点から、いつまでも美しくいるためのアドバイスをいたします。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)