老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

シワ予防にはビタミンC!ビタミンCの効果的な摂り方とは?
2017.10.04

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

シワ予防にビタミンCが効果的な理由とは?

シワは予防が大切!
シワがあるだけで老け顔に見えますよね。
シワは、年齢とともに肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが壊れやすくなることによって深く刻まれていきます。

深いシワになってしまうと改善にはお金も時間もかかるので、シワは予防することがとても大切です。

ビタミンCの役割とは?
肌の弾力を保ってシワを予防するのに必要なコラーゲン。
そのコラーゲンを作るのに欠かせないのがビタミンCです。ビタミンCが不足してコラーゲンの生成がうまくいかなくなると、シワが増えるだけでなく毛細血管や歯茎なども弱くなってしまい出血しやすくなることもあります。

また、ビタミンCには高い抗酸化力があるので、体内の酸化を防いで老化予防にも役立ちます。

ビタミンCを摂るのにおすすめの食材は?

シワを予防するビタミンCの摂り方とは?

ビタミンCの必要量とは?
ビタミンCの摂取推奨量は1日100mgです。
ビタミンCは、野菜、果物、芋類に多く含まれています。現代人には不足しがちなビタミンなので、積極的に摂り入れていきましょう。

<ビタミンCを多く含む食品>

ブロッコリー 1/4個(60g) 72mg
ゴーヤ 1/2本(50g) 38mg
じゃが芋 1個(120g) 42mg
キウイフルーツ 1個(90g) 126mg
オレンジ 1/2個(75g) 45mg

調理の際の注意点とは?
ビタミンCはとても不安定な栄養素。
水溶性のビタミンなので水や熱に弱く、調理中に損失しやすいのが特徴です。

ビタミンCの豊富な野菜は加熱調理する事が多いのですが、壊れてしまわないようになるべく短時間でサッと加熱しましょう。
また、皮をむいたり切ったりしたまま放置したり、長時間水にさらしたりするのはNGです。

ビタミンCを摂るのにおすすめの食材は?
じゃが芋は、加熱してもビタミンCの損失が少ない食品です。じゃが芋に含まれるデンプンがビタミンCの流出を防いでくれるのです。

果物は生で食べることができ、損失することなく効率よくビタミンCを摂ることができるのでおすすめです。そのまま食べてもOKですが、ミキサーにかけてスムージーにするとカサが減り、量を多く摂ることができます。

朝食に果物やスムージーを摂る習慣をつけると無理なく続けることができ、習慣化しやすくなりますよ。

喫煙する人やストレスの多い人は特に意識して

喫煙で消費されるビタミンC
タバコを吸う人は吸わない人に比べてビタミンCを多く消費するというデータがあります。
肺の中に多くの化学物質を取り込むため、たくさんのビタミンCが消費されるのです。

ストレスで消費されるビタミンC
また、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンが作られる際にビタミンCが必要なため、ストレスによってもビタミンCは消費されてしまいます。

タバコを吸う方やストレスを感じやすい方は、より多くのビタミンC摂取を意識してください。食事で摂取する事が難しい場合はサプリメントを活用するのもよいでしょう。

現代人は消費しやすく不足しがちといわれるビタミンC。しっかり毎日摂り入れてシワ予防に役立てていきましょう。

ビタミンCでコラーゲンを生成!酸化を防ぐ!シワは作らないことが肝心なのよ!

執筆:管理栄養士 岡田 明子
一般社団法人NS Labo代表。女性が若々しく健康であり続けるためのコツを、食の視点からアドバイスいたします。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)