老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

若返りたいなら運動も大切?なぜ運動が老け顔改善にいいの?
2016.06.15  更新:16.12.27

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

目次

30代から実感する老化

毎日見ている自分の顔でも、いつもと違う鏡で見た時ふと「あれ、なんか老けたかも…」と感じてしまうことってありますよね。

大人の美活編集部で以前行ったアンケートによると、大半の女性は早くも30代前半で老化を感じ始めたとの結果が!

●老け顔、あなたはいつから気になり始めた?
http://bikatsu.elleseine.co.jp/activity/face/0032.php

運動しないとすぐ太るように
さらに肌だけでなく、体型も気になってくるのが大人の美活世代。20代のころは多少のことでは太らなかったのに、30代を過ぎたあたりからは普通に過ごしているだけなのに肉がつきやすく…。

「もっと運動した方がいいのかな?」と感じている人もいると思いますが、運動は若返りたいならぜひするべきです。体型的な若返りにはもちろん、運動は肌の若返りにまで効果的だとか!

美容ライターの柏木さんに、運動と若返りの関係について聞いてみました!

運動の若返り効果とは?

いいかげんな生活スタイルでも、たいしたお手入れをしなくても、ピチピチの肌を保っていられたのは、20代までのお話。年齢を重ねるにつれて、新陳代謝が遅くなったり、老け顔になりやすくなるのはもちろん、カラダ全体も老化が進行していきます。

大人女子にとって、老化対策は最大のミッション!老化を予防して若々しさを保つには、規則正しい生活、バランスのいい食事、ストレス解消、適切なお手入れなどさまざまな方法がありますが、「運動」も大切だとよく言われていますよね。

■若返りのためにも、やっぱり運動は大切だった!
運動不足は、体力の低下や血行不良、新陳代謝の遅れを引き起こします。筋肉が少なくなることで、基礎代謝が低下し、肥満にもつながりやすくなってしまいます。適度な運動を続けることで、こうしたさまざまなトラブルを防いで、若々しいボディや老け顔に見えない肌をキープしやすくなるんです!

若返ると思えば、この階段も苦じゃない!

運動することで、具体的にどんな若返り効果が得られるのでしょうか?

■まずはもちろんスタイルの維持に
まず、てきめんに現れるのがスタイルアップ効果。年齢とともに、カラダの筋肉量は減り、脂肪がつきやすくなってきます。
有酸素運動には、このにっくき脂肪を燃焼しやすくする効果が!また、筋トレは、筋肉量を増やして基礎代謝量を高め、脂肪のつきにくいカラダをつくってくれるので、若返り効果があります。

■運動すると肌まで若返る!?
そして、老け顔改善に欠かせない美肌効果も!運動すると、血行が良くなり、肌をはじめカラダの各細胞に栄養素が行き届くようになります。新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーもスムーズに行われやすくなり、若返りにつながります。

■さらに「若返りホルモン」まで!
また、成長ホルモンの分泌を促す効果も。成長ホルモンは、「若返りホルモン」とも呼ばれ、若々しい肌やボディを保つ働きで注目されているホルモン。筋トレなどにより筋肉がダメージを受けると、それを修復しようと成長ホルモンの分泌量が増加。ハリ・つや・うるおいに満ちた20代の老け顔知らずの肌に若返れるかもしれません!

他にも、ストレス解消、生活習慣予防、体力アップなど、運動にはさまざまな健康効果があります。若返りたいなら、「運動はちょっと…」なんて言ってられませんね!

若返りたい人におすすめの運動とは?

…とは言え、家事や育児、仕事に忙しい中で、本格的に運動する時間なんてなかなか取れませんよね。でもご安心を!ハードすぎる運動は、カラダへの負担が大きいので、若返り目的には不向きと言われています。若返るためには、通勤や買い物のついでや、TVを見ながらでもできる軽い運動が効果的なんです!

■有酸素運動と筋トレで若返り
若返りにおすすめなのは、おすすめは、軽い有酸素運動と筋トレ。有酸素運動には、ジョギングやサイクリング、水泳などがありますが、ウォーキングが気軽に始めやすいかも。通勤や買い物の際、時間のある日は遠回りして歩いてみては?
速足を心がけて、駅や建物内ではエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用すると、若返り効果がアップします。毎日の習慣にしてしまえば、1ヵ月経った頃には運動量に大きな差が出ます。
最近では歩いた距離を計ってくれるアプリもあります。目に見える方法で管理するとモチベーションが上がりますよ!

筋トレも、TVを見ながら、歯磨きしながらなど、少しの時間でもOK!若返りにつながる筋トレなら、モチベーションをキープしやすいかも。腕立て伏せはバストアップに、ダンベル運動は二の腕の引き締めに、スクワットはヒップアップに、腹筋はお腹の引き締めに効果が期待できますよ!

若返りのための運動は、ハードに行うよりも長く続けることが大切。ムリせず、楽しみながら続けて、若さも健康もGETしちゃいましょう!

日常生活でできる若返り運動

柏木さんの解説によると、運動には体型の引き締め効果だけでなく、血行がよくなることで肌が若返り、さらには成長ホルモンの分泌を促すことで、顔を含めた全身の若返りにもつながるとのことでした。

「若返りのためにも、今すぐ運動しないと!」と思うところですが、大人になるとまとまった運動ってなかなかしにくくなりますよね。時間がないし、何よりも体がしんどくて続けられない…。

そんな方に、毎日の生活の中で意識するだけで簡単に取り入れられる若返り運動をご紹介します。

まずは早歩きから始めよう
柏木さんの説明にあったように、血行の改善が若返りにつながるとのことなので、毎日体を動かすことが大切です。

普段、どの程度体を動かしていますか?駅が近かったり、どこへでも車で行ってしまうという人は、意識して歩く機会を増やしてみましょう。歩く時はダラダラ歩くのではなくきれいな姿勢を意識して早歩きをすることで、運動の効果がアップします。ポカポカするくらいの速さで歩きましょう。

階段でふくらはぎを鍛えて血行改善
また、ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われ、古くなった血液を体の末端から心臓に送り返すためのポンプとしての働きがあります。このため、ふくらはぎの筋肉は血行改善にとても重要

日常生活の中でふくらはぎを鍛えるためには、階段を昇る運動が効果的です。慣れていないとしんどいですが、筋肉がついてくると楽になりますよ。慣れてきたら、つま先立ちで階段を昇ってみるとさらに◎

「若返りホルモン」とは?

若返りを促す成長ホルモンとは?
柏木さんの説明に出てきた「若返りホルモン」とも呼ばれる成長ホルモン。これは、子どもの頃に身長をのばしたり筋肉を発達させたりするために分泌されるホルモンですが、実は大人になっても成長ホルモンは分泌され続けています。

ただし成長期をピークに、20代、30代、40代…と、加齢とともに成長ホルモンの分泌は減少していきます。成長ホルモンが減ると、骨や筋力が弱くなったり、疲れやすくなったり、太りやすくなったりしますが、肌の老化もその症状のひとつだそう。

たしかに、成長期のころはちょっとのことでは疲れなかったし、食べてもすぐには太らなかったかも…。これは成長ホルモンの影響だったのですね。

つまり、この成長ホルモンの分泌を増やすことが、若返りにつながるというわけなのです。

「若返りホルモン」を出す筋トレ方法

若返りたい人のための簡単筋トレ
「若返りホルモン」とも呼ばれる成長ホルモンを出すためには運動が大切とのことですが、どのような運動をすれば若返れるのでしょうか?

運動で若返りホルモンを出すためには、ウォーキングなどの有酸素運動よりも、筋トレなどの無酸素運動が最適だそうです。

1日1分だけ!プランク
筋トレには色々な方法がありますが、女性でも簡単にチャレンジできるものには、例えば下の写真のような「プランク」と呼ばれるトレーニングがあります。これは体幹を鍛えるトレーニングで、若返りホルモンを出すためにも最適です。

この姿勢で、まずは30秒キープを目指してみましょう。

大切なポイントは、体をまっすぐにのばすこと!お尻が上に突き出して「くの字」になってしまったり、お腹が床につかないように注意しましょう。お腹が下がると腰を痛めてしまうので要注意!

腹筋とお尻に力を入れます。横から鏡で確認できるといいですね。息は止めずに、呼吸を続けることを意識しましょう。

1日1分だけ!ダイアゴナル

若返りたいなら、もうひとつの体幹トレーニング「ダイアゴナル」もおすすめ。

四つん這いの姿勢から、下の写真のように片方の腕を耳の横まで伸ばし、腕とは反対側の足を持ち上げて床と並行になるように後方へ伸ばします。このまま15秒キープしたら左右を交代してまた15秒。
できれば2セット行いましょう。

これなら1日1分あれば筋トレができてしまいます。激しい筋トレではなく、家で短時間で気軽にできるものを継続することで、着実に若返りにつながります。

「若返りホルモン」と生活習慣

若返りホルモンを出して若返るためには、運動に加えて睡眠や食事も大切だと言われています。

よく寝て若返ろう
子どものころ「よく寝ないと背がのびない」と言われていましたよね。これは、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるからですが、大人にも同じことが言えるそうです。若返りのためにもよく寝ることが大切。睡眠時間が短いという人は、ダラダラする時間を極力減らして早めにベッドに入るようにしましょう。

特にシンデレラタイムと呼ばれる夜10時から深夜2時には、成長ホルモンが多く分泌されると言われています。最近疲れやすい、肌にハリがなくなってきた、とお悩みの方は、まずは睡眠時間の見直しから若返りを目指してみてはいかがでしょうか?

お腹が空いたら若返る!?
そして、ちょっと驚きですが「空腹感」にも若返りホルモンを分泌する効果があるそう!お腹が空きそうになるとすぐに何か食べてしまうという人は、お腹がぐ~っと鳴った時こそ「今若返ってる!」と思うことで、少し我慢して若返りホルモンを出しましょう!

若返りたいなら多少の努力や我慢が必要ですが、歩き方や睡眠時間の見直しなど、少しずつなら頑張れそうですね!毎日今よりちょっと多く歩いたり、数分ずつでも筋トレを続けることで、5年後の老け顔を予防しましょう!

若返りホルモンなんて聞いたらすぐにでも運動したくなっちゃうわ!でも続けることが大切だから無理は禁物よ。

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
光の力で脱老け顔を目指しましょ!光フェイシャル体験1回1,000円(税込)
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)