老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

要注意!老け顔に見えてしまう髪型とは?
2016.03.29  更新:17.03.10

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

目次

なんか老けて見えるのは髪型のせいかも?

「なんだか老けて見える…」
そんな気がするのは髪型のせいかもしれないって、考えたことはありますか?

老けて見えるのには様々な要因があります。シワやシミ、たるみなどの代表的なものはもちろん、服装や体型、さらには内側からにじみ出る雰囲気までもが老け顔印象を左右します。中でも顔の周りで存在感を示している髪型は、大きな老け顔原因のひとつなのです!

髪に悩みがありますか?

老け顔に悩む、大人の美活編集部の周りにいた人に、髪に悩みがあるか聞いてみました。

「特にない。20代のころから変わっていない」
「白髪が増えてきた…」
「妊娠・出産で一気に髪が薄くなってしまった」
「パサパサでツヤがないのでもうロングは無理かな…」

老け顔に悩む年代、それなりに髪にも悩みを抱えているようです。

髪型はどのように老け顔に影響を与えるのでしょうか?どうしたら老け顔印象を感じさせない髪型にできるのでしょうか?美容ライターの柏木さんにお話を伺いました。

あなたのその髪、老け顔印象を作っているかも!?

“老け顔”と聞くと、まずシミやシワなどの年齢サイン、古臭いメイクなどが思い浮かびますよね。それらはもちろん“老け顔”を印象づける大きな原因だけれど、顔以外のボディやヘア、ファッションなども、見た目年齢を左右するもの。特に、顔周りの「髪」はかなり重要だって、ご存知でしたか?

■年齢を醸し出す髪
ヘアスタイルには、時代の流行が如実に現れるもの。今の自分、今の時代にフィットしていない古臭いヘアスタイルは、“老け顔”印象の原因に。また、髪そのもののコンディションも大切。顔のスキンケアやメイクを頑張っても、周りの髪にツヤやハリがなくパサついていたら、一気に“老け顔”印象に陥ってしまうかもしれません!

似合うヘアスタイルをしていたり、美しいツヤ髪をキープしている人は、若々しく素敵に見えますよね。逆に、髪を整えていないと、それだけで老けて見える可能性があるということなんです!

細い!ハリがない!髪の毛が老けていく~

老け顔印象を作る髪の特徴とは?

■時代遅れのヘアスタイルで年齢がバレる
まずは、ヘアスタイルにご注意を。古臭いヘアスタイルには、顔の印象を打ち消してしまうくらいの破壊力が!さりげなさや抜け感が重視される今の場合、キツすぎるパーマや、キッチリしすぎのまとめ髪は、「今っぽくない」印象で“老け顔”を作り出しているかもしれません。

■年齢とともに衰える髪
また、髪のコンディションは年齢を重ねるに連れて乱れがち。ツヤやハリ、ボリュームがダウンしたり、乾燥してパサついた髪からは、まごうことなき年齢感が。さらに、カラーも重要。白髪はもちろん、カラーリングした髪が似合っていなかったり、退色していたりすると、“老け顔”印象を助長しかねません。

今すぐできる老け髪対策

■新しいヘアスタイルにも挑戦
ヘアスタイルは、こまめに見直しを。昔流行っていたスタイルが今は時代遅れになっていたり、昔似合っていたスタイルが今は似合わない、ということはよくあります。信頼できる美容師さんに提案してもらって、新しいスタイルにも挑戦してみては?踏み出す勇気が、“老け顔”印象脱出の近道になります!

■スペシャルケアで老け顔脱出
また、髪のケアについても、専門家である美容師さんに相談してみて。美容院に行ったときは、カットやカラーだけでなく、髪の状態に合わせてトリートメントなどのケアも相談するといいですね。

■自宅でのヘアケアで若髪へ
ホームケア製品についても見直しを。カラーを持続させるもの、ボリュームを出すものなど、自分の髪に必要な機能で選びましょう。乾燥が気になるときは、スペシャルケアを。コンディショナーをなじませた髪を、蒸しタオルで包んで5~10分。洗い流した後は、毛先までしっとりまとまる若々しいツヤ髪がよみがえります。

ターンオーバーに時間がかかる肌に比べて、手をかけると即効果が現れるのが髪。ヘアスタイルとヘアケアを見直して、今すぐ“老け顔”印象にサヨナラしましょう!

老け顔に見える時代遅れな髪型とは?

なるほど、髪型が老け顔印象を大きく左右しているということが分かりました。たしかに、顔を見る時はどうしても髪型が目に入ってきますよね。

時代遅れな髪型は老け顔感を倍増させてしまうとのことでしたが、時代遅れな髪型とはどんなものなのでしょうか?

柏木さんの解説にもあったような、キツすぎるパーマや、キッチリしすぎのまとめ髪の他にも、こんな髪型だと老け顔に見えてしまうかもしれません。

・前髪の分け目がぴっちりしすぎている
・きつく巻いた巻き髪
・不自然なほど真っ直ぐなストレートヘア
・ツヤのないロングヘア
・金髪など明るすぎる髪色
・レイヤーを入れすぎてスカスカの髪型

2000年代というと、つい最近のように感じてしまいがちですが、実はもう10年近く時が経とうとしています!自分が若く輝いていた10年前に流行った髪型を、そのまま続けていませんか?

ファッションに流行りがあるように、髪型の流行りも常に時代とともに変わります。「なぜか分からないけど老け顔に見える…」その原因は、時代と髪型のアンバランスさかもしれません。

ずっと同じ髪型をオーダーし続けているという人は、思い切って全然違う髪型にしてみるのもひとつです。美容院に行けば雑誌が置いてあります。ネットにも様々なヘアカタログがあるので、それらを参考に流行りの髪型を研究してみましょう。

美容師さんに相談してみると、プロの視点から全然違った提案がもらえるかもしれません。また、美容院を変えてみるというのも、若返りのきっかけになるかもしれませんよ!

老けて見える髪型と若く見える髪型

若く(幼く)見える髪型、老け顔に見える髪型の代表に、前髪の有無が考えられます。
前髪を伸ばした髪型は、大人っぽく色っぽい印象を与えます。逆に、前髪をずっと伸ばしていた人がいきなり前髪を作ると、幼く若返ったように見えますよね。

大人の女性なら、前髪を伸ばした髪型でかっこよく決めるのも素敵ですが、老け顔を少しでも若く見せたいなら、前髪を作ってみてもいいかもしれません。

また、老け顔に見えてしまいがちな面長の女性にも、前髪ありの髪型は顔を若く見せる効果が期待できます。前髪があることで顔の輪郭が丸に近づくので、かわいらしい印象に見せることができるかも?自分に似合う髪型を探してみましょう!

髪の分け目で老けて見える!?
また、前髪を分けている人なら、分け目にも注意が必要です。
年とともに髪が薄くなったりコシがなくなったりしてくると、分け目が立ち上がらずペタッとした寂しい印象に。地肌の見え具合いで老けて見えてしまうかもしれません。

そんな時は、分け目を少し変えてみましょう。いつも同じところで分けていると型がついてしまい、その部分の髪が薄くなってしまう可能性が!髪を多めに取り、ざっくりと片方に流すようにすると、分け目が目立たずボリュームアップしたように見えますよ。

若々しく見える髪質とは?

髪型だけではなく、髪質そのものに老け顔に見せる原因が潜んでいる可能性もあります。

まず、若々しい髪の特徴にはどんなものがあるでしょうか。

・清潔感がある
・ツヤとうるおいがある
・コシがあって根本から立ち上がっている
・傷んでいなくて健康的
・カラーやトリートメントなどしっかりメンテナンスされている

反対に、老け顔をさらに老け顔に見せてしまうような老け髪の特徴とは?

・パサパサしていてツヤがない
・枝毛があり傷んでいる
・髪が細くぺったりとして薄毛に見える
・白髪が目立つ
・カラーした髪の根本が伸びてきてプリン状態

こんな特徴に当てはまるなら、これらを改善することが老け顔解消のカギになりそうです!

老け顔に見せないためのヘアケア方法とは?

髪も肌と同じで、年とともにだんだんハリやコシ、ツヤがなくなり老化してしまいます。

そんな老け髪には定期的なメンテナンスが必要。美容院のトリートメントを1~2ヶ月に1度するなどして、健康的な髪を保ちましょう。美容院に行く合間には、自宅用のスペシャルケアとして高品質なトリートメントを週1回でも行うと、持ちが変わります。美容院で相談してみましょう。

パサパサ乾燥した髪が気になるなら、洗い流さないタイプのアウトバストリートメントを活用しましょう。タオルドライ後の髪か、ある程度ドライヤーで乾かした後の髪に、根本を中心になじませましょう。根本につけすぎると重くなってしまうので注意。

特に乾燥がひどい人にはオイルタイプが最適です。食べても若返り効果があるココナッツオイルは肌や髪にも使えるので、髪に試してみてもいいかもしれません。ただし、オイルはつけすぎるとベタベタになってしまいます。そこまで髪が乾燥していないようなら、つけるのは少しだけにしておきましょう。

また、あまりメンテナンスされていない髪には清潔感がなく、どうしても老けて見えてしまいます。根本の白髪が目立ったり、プリン状態が丸わかりになってしまう前に、定期的なケアを行いましょう。

薄毛改善のための栄養素とは?

女性にも悩んでいる人が多い薄毛。男性だけではなく、女性も年とともに髪が薄くなってしまいます。中でも、妊娠・出産の際のホルモンバランスの変化で、髪が薄くなってしまうという人は多いようです。髪が薄いとそれだけで老け顔印象が倍増してしまうので、なんとかしたいものですよね。

薄毛改善のためには、栄養をしっかり摂る必要があります。肌や髪を作っているのはタンパク質。タンパク質は1日50gを目標に摂取しましょう。

また、髪の健康のために欠かせないと言われている栄養素がビオチン。ビオチンとはビタミンBの一種で、皮膚や爪、髪の健康を保つ働きがあるそうです。

ビオチンを含む食べ物
レバー
かれい
いわし

大豆製品
ナッツ類

ビオチンはサプリメントから摂るという方法もあります。食べ物からだけでは難しい場合は、サプリメントを試してみるのもアリですよ。

薄毛改善のための血行改善方法とは?

血行が悪いと全身に栄養が行き渡りません。これは薄毛の原因にも、その他老け顔の原因にもなってしまいます。老け顔を防ぐためには、血行の改善を心がけましょう。

血行改善のためには、体を温めることが大切です。なるべく薄着をせず、冷房の効いた部屋にいる時は上着を持っておきましょう。内臓の冷えは血行を悪化させてしまうので、冷たい食べ物や飲み物は避けて、常温を心がけましょう。

入浴は血行改善に欠かせません。1日の終わりにリラックスして、体の巡りを整えましょう。ストレスは薄毛だけでなく、肌や心にも悪影響で老け顔を加速させてしまいます。入浴はストレスの緩和にもなるので、一石二鳥ですね。

定期的な運動と、適度に筋肉をつけておくことも血行改善のカギです。毎日少しでも歩いたり、階段を登ったりすることで、老け顔の予防につなげましょう。

髪型を変えて、老け顔なんて言わせない!

時代遅れの髪型、パサパサでツヤのない髪、ぺったんこの寂しい髪が顔周りにあると、それだけで一気に老け顔に見えてしまいます。でも、一度できてしまうと自力では消すのが難しいシワやシミとは違って、髪はケア次第で改善が可能です。

髪型を変えたり、お家でのケアをがんばったり、栄養を改善することで若々しい髪を取り戻し、老け顔印象を取り払ってしまいましょう!

一工夫でおしゃれに見せる

仕事や家事が忙しいからといって、髪形や髪の手入れがおざなりになってはいませんか?ざっくりと後ろで束ねただけの髪形では、控えめに言ってもおしゃれとは言えませんし、乾燥したパサパサのショートカットだと、楽だからショートにしているということが丸分かり!?

シンプルな髪型でも、ひと手間かけてちょっとしたアレンジをするだけで、ぐっと素敵な雰囲気に。ただ結んだだけのポニーテールも、ねじったり、少しアレンジを加えてあげるだけで、短時間でおしゃれな印象になります。

ワンポイントにヘアアクセサリーをつけるだけでも雰囲気が変わります。最近は安くて素敵なヘアアクセサリーも売っているので、大人の女性に似合う、落ち着いたデザインのものを探してみましょう。

今の流行を意識した、自然なゆるいパーマにしてみても、ナチュラルながらこなれた感じを出すことができます。毎朝コテで巻くのと違って、スタイリングに手間もかかりません。

高度な技術や時間がなくても、簡単に短時間で素敵に見せることのできるアレンジはたくさんあります。髪型が原因で老け顔に見られないようにするためにも、身近な美容師さんに相談したり、雑誌やインターネットを参考にして、いつもの髪型にひと工夫をしてみてくださいね。

ふっくらツヤ髪と新しいヘアスタイルで、心まで若返るわ!老け顔とは無縁のハッピーな髪でいきましょう!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)