老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

無意識な習慣が老け顔を作る!老け顔習慣チェック
2016.01.12

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

老け顔を進行させる一因は「習慣」だった!

昔の自分の写真を見て、「若いな~!」と驚いた経験、ありませんか?今の顔と印象が違うということは、それだけ老け顔が進行しているということかも…。

加齢に伴い、皮膚や筋肉、脂肪など、あらゆる組織が老化していくのは自然な現象。それはわかっているけれど、少しでも老化のスピードを遅らせて老け顔とは無縁でいたいというのが女性の本音ですよね。そのためには、まず毎日の生活習慣を見直す必要がありそうです。

■毎日の悪い積み重ねが老け顔の元に
実は、毎日無意識に行っている習慣が、老け顔を進行させている可能性があります。例えばわずかな刺激でも、長年にわたり毎日くり返し行っていれば、肌にダメージが蓄積してしまいます。その結果、シミやシワ、たるみといった老け顔要素をつくり出してしまうことも!

知らずしらず老け顔を進行させていた、なんてことがないように、まずはNGな「老け顔習慣」をチェックしてくださいね!

無意識な習慣が老け顔を作る!老け顔習慣チェック

シワやシミをつくり出す老け顔習慣とは?

■こんなことしてない?毎日のお手入れ
さて、まずはあなたが「老け顔習慣」に陥っていないか、お手入れ方法からチェックしていきましょう。毎日のメイク落としと洗顔、保湿ケアはもちろんバッチリ!…だとは思いますが、やりすぎは禁物です。洗顔しすぎると、必要な皮脂まで流れてしまい、肌のバリア機能が低下。乾燥して、肌荒れや小ジワなどのトラブルが起こりやすくなります。また、洗顔や保湿ケアのとき、肌をゴシゴシこすったり、強く叩いたりしていませんか?こするなどの刺激を受けると、肌は自らを守ろうとメラニンを生成します。それが、シミやくすみといった老け顔要素を作り出してしまいます。

■その表情にも注意!
また、表情のクセも、シワができる大きな要因です。ストレスや疲れがたまっているときなど、ついしかめっ面をしていませんか?年齢と共にハリや弾力が衰えた肌は、シワが刻まれやすい状態。同じ表情を何度もくり返すと、シワが形状記憶されて残ってしまうんです。このように、シワをクセづけするような習慣はNG!肌を引っぱる頬杖、枕に肌を押し付けるうつぶせ寝なども、今すぐやめましょう~!!

たるみをつくり出す老け顔習慣とは?

■姿勢よく、顔は上を向いて
老け顔をつくるのは、顔周りの習慣だけとは限りません。足を組む習慣があると、体がゆがみやすくなります。体のゆがみは、肩こりや腰痛の原因になるだけでなく、顔のゆがみやたるみにつながる可能性があります。スマホを長時間見る人や、猫背がクセになっている人も、要注意!顔を下に向けている間、筋肉や皮膚は重力で引っぱられている状態。このため、下向きの姿勢を続けていると、フェイスラインや頬がたるんでしまうんです。

■口がぽかんとあいてない?
また、呼吸法と老け顔にも関わりが。鼻でなく、口で呼吸する習慣の人は、たるみが進行しやすいそう。口呼吸の場合、呼吸しているときは口が開いていて力を入れていないため、口周りの筋肉が徐々に衰えてしまいます。その結果、まず口元がたるみ、口元に引っぱられて顔全体がたるんでしまうことも!無意識のときに唇が開きがちだったり、唇が乾燥しがちという人はチェックしてみて。

毎日の習慣を見直して、老け顔の進行に今すぐ「待った!」をかけましょう!

ちょっとぐらい…なんて思ってちゃダメ!ちりも積もれば老け顔となるのよ!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)