老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

「老け顔」の印、ほうれい線はなぜできるの?
2015.12.15

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

鼻のすぐ横にくっきり!ほうれい線は老け顔の象徴

■「おばさん」の象徴、ほうれい線
「おばさんの絵を描いてみて」ってもし言われたら、あなたならどんな絵を描きますか?
目・鼻・口を書いたら…最後に鼻から口元にかけて2本の線を入れて完成!…そう「おばさん=老け顔=ほうれい線」というのが、共通イメージとなっていますよね。鼻の横から口元にかけて深く刻まれる"ほうれい線"。20代のころはなかったはずなのに、どうして年を重ねるとほうれい線があらわれて老け顔に見えてしまうのでしょうか。

一つではなかった!ほうれい線ができる原因

「老け顔」の印、ほうれい線はなぜできるの?

■表情筋
ほうれい線ができる原因は複数考えられますが、真っ先にあげられるのが、表情筋の衰え。表情筋は皮膚に直接ついているのですが、この筋肉はいつも動かしていないと当然ながら衰えていきます。筋肉が衰えると皮膚はたるんでしまい、ほうれい線となって老け顔に見えてしまうのです。

■脂肪
皮下脂肪が増えてしまうと、衰えた筋肉が脂肪を支えきれなくなり、たるみやすくなってしまいます。その結果頬がだらんと下がってしまうと、ほうれい線が目立って老け顔の印象になってしまうのです。

■乾燥
乾燥によってもほうれい線は目立ってしまいます。肌が乾燥すると、肌内部の真皮にまで影響を与えて、シワの原因になります。そのシワが将来ほうれい線を目立たせ、老け顔への道へとつながってしまうのです。

老け顔改善!日々のエクササイズとスキンケア

では、どうしたら老け顔の象徴であるほうれい線を防げるのでしょうか?改善方法をいくつか紹介します。

■老け顔改善ポイント(1)表情筋
表情筋を鍛えるには、意識して頬の周りの筋肉を動かしましょう。モデルさんたちがよく行っている”あいうえお体操”(口を大きくあけて、あ・い・う・え・おという)は、頬の周りの筋肉を動かすことができるので、簡単ですが効果的に老け顔を改善できます。

■老け顔改善ポイント(2)皮下脂肪
皮下脂肪が増えてしまったなら、まずはダイエット。顔のお肉がすっきりすると、それだけで引き締まって見えるので老け顔の印象が改善します。また、皮下脂肪が増えるとむくみやすくなっているので、リンパを流すマッサージをしてみたり、お風呂にゆっくり浸かって血行を促進することも、たるみに効果的です。

■老け顔改善ポイント(3)シワ
シワによるほうれい線は、うるおいをたっぷり与えて肌を乾燥させないように心がけましょう。水分だけではなく、水分の上からクリームで油分を与えてふたをして、水分を逃がさないことも保湿には必要不可欠です。

表情筋、皮下脂肪、シワ、それぞれの方向から対策をして、老け顔の象徴ほうれい線を撃退してしまいましょう!

まだ「おばさん」とは呼ばせないわ!3方向からの対策で、ほうれい線を撃退よ!

執筆:美容エディター 夏目 円
幅広い女性誌の美容ページを執筆。美容ライターとして長年のキャリアを生かし、メイクからスキンケア、ダイエットなど幅広いジャンルで活躍中。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)