老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

老け顔を作るのは紫外線だけじゃない!場所によって違うシミの原因
2015.12.15

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

できる場所によって原因は様々!老け顔を作るシミ

ある日、鏡で自分の顔をじーっと眺めていたら、また頬に新しいシミを発見!なんてこと、ありませんか?老け顔を作るシミの原因というと、紫外線の影響がほとんどだと考えられがちですが、実はシミは、できる場所によってそれぞれ原因が異なるようです。つまりシミを解消するには、まずはシミができてしまった原因を探る必要がありそうです。

額から頬骨にかけてシミができやすいのはストレスが多い印!?

老け顔を作るのは紫外線だけじゃない!場所によって違うシミの原因

■なぜシミができるの?
まずはシミができるメカニズムを簡単に解説しましょう。肌が紫外線を浴びると、メラニン色素が作られます。このメラニン色素は、普通はターンオーバー(肌の新陳代謝)によって元の肌色に戻るのですが、ターンオーバーが滞ると、そのままメラニン色素が肌に残って沈着してしまい、シミの元になって老け顔感を作りだす原因になってしまいます。

このターンオーバーの乱れが起こる原因は、ホルモンバランスやストレスなど様々。シミができる場所別に原因を探してみるのが老け顔解消の第一歩です!

■老け顔場所別チェック(1)額から頬
額から頬骨にかけてシミができやすいのなら、ストレスが原因かもしれません。ストレスによってホルモンの分泌が減少し、シミにつながると言われています。仕事や家事、育児などで、ストレスがたまってしまうことってありますよね。それがシミの一因になっていたなんて、ビックリ。

■老け顔場所別チェック(2)眉・目元
眉や目元にシミができているのなら、ホルモンバランスが乱れているのかもしれません。女性には、女性特有の生理周期によるホルモンバランスの乱れによってシミができてしまうことも。妊婦さんにはシミができやすいと言われていますが、これもホルモンバランスの変化によるものなんですね。

■老け顔場所別チェック(3)口元
自律神経が乱れているとシミができやすくなることも。口のまわりにうっすらとシミができるのなら、自律神経が乱れている証拠と言えそうです。ストレスや生活習慣の乱れなど、身に覚えはありませんか?老け顔改善のためにも、一度自分の生活習慣を見直してみるのもいいですね。

老け顔の予防は食生活の見直しから!

一気に老け顔に見せてしまうシミを防ぐには、紫外線から肌を守るだけでは完璧とは言えません。

■ストレスが原因の場合
ストレスが原因でシミができているのなら、抗酸化作用のあるビタミン類を積極的に摂取しましょう。今話題のアサイーやマキベリーなどのスーパーフードは老け顔を改善してくれる食材としておすすめです。朝食前の空腹時に、スーパーフードが入ったスムージーを飲んでみるのもいいかもしれません。

■ホルモンバランスの乱れが原因の場合
ホルモンバランスの乱れからシミができているのであれば、納豆や豆乳、豆腐などの大豆製品を食べるといいのだとか。また、きな粉も大豆でできているのでおすすめです。デザートにも取り入れてみてもいいかもしれませんね。

■自律神経の乱れが原因の場合
自律神経の乱れからシミができやすいのなら、ビタミン類を摂取することが大切です。海藻類や魚類などにはビタミン類がたくさん入っているので、積極的に献立に取り入れたいですね。

体の中から老け顔を改善したい方は、専門家のいるところで相談してみるのもひとつの手です。それぞれのシミの原因が分かったら、それに合わせた対策をして、老け顔を食い止めましょう!

肌の乱れはココロの乱れ!シミ改善には内側からのアプローチも不可欠なのよ。

執筆:美容エディター 夏目 円
幅広い女性誌の美容ページを執筆。美容ライターとして長年のキャリアを生かし、メイクからスキンケア、ダイエットなど幅広いジャンルで活躍中。
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)