老け顔・老けボディから脱却したい!
悩める大人女子のための情報サイト

ショック!年齢よりも老けて見られた!老け顔の特徴
2015.12.15  更新:16.12.19

年齢を聞かれるのちょっと待ってる自分がいたりして(ハリ)(潤い)(透明感)光フェイシャル体験1回1,000円 体験はこちら→
食事制限が効いたのは20代まで!太もも・ヒップ 30代からの減量セレブレディコース 体験1回1000円

目次

老け顔に見られたこと、ありますか?

年齢を重ねるに連れて、若く見える人と老けて見える人、見た目年齢の差がどんどん開いていきます。

「えっ、もっとお若いのかと思ってました!」
と言われるか
「あ…意外にお若いんですね…」
と言われるか…もちろん前者を目指したいのが女心です。

老け顔に見られる?若く見られる?

大人の美活編集部の周りにいる人に、老け顔に見られやすいか若く見られやすいか、聞いてみました。

「若く見られる。実際より5歳は若いと言われる」
「昔は老け顔だったけど、年齢が見た目に追いついてきた」
「所帯じみて老けてきたと友人に言われた」

同年代でも、若く見られたり、老け顔に見られたりと人それぞれのよう。それにしても若く見られるなんてうらやましいかぎりです。

今回は、美容ライターの柏木さんに、老け顔の特徴について聞いてみました!

ショック!年齢よりも老けて見られた!老け顔の特徴

えっ、私まだそんな年じゃないんですけど…

「大人っぽい」「落ち着いてる」なんて言葉に喜んでいたのも、今は昔。美容院で美容師さんが持って来てくれる雑誌や、ショップで店員さんがすすめてくれる服を見て、「私って、年齢より老けて見られてる…?」とショックを受けたこと、ありませんか?実際の年齢を言って「もっと上だと思ってた!」なんてハッキリ言われた日には、立ち直れませんよね…。

老けて見られるよりも、若々しく美しく見られたいと願う女性は多いはず。でも、悲しいかな、年齢を重ねるに連れて、身体のあらゆる部分で老化は進行していきます。では、実際の年齢より老けて見られる人と、若く見られる人の違いはいったいどこに?老けて見られる"老け顔"の特徴をさっそくチェック!

あなたは老け顔!?老け顔チェック!

年齢を重ねるごとに、若く見られる人と老けて見られる人の違いが大きくなりますが、あなたはどちらでしょうか?もしかすると老け顔に見えている可能性があるかも!?いつもの自分を振り返って、老け顔になっていないかチェックしましょう。

老け顔チェック

□ 鏡や窓ガラスにふと映った自分を見ると姿勢が悪い
□ いつも寝不足で疲れている
□ 怒りっぽくてすぐイライラしてしまう
□ ストレスが多い
□ 喫煙している
□ 紫外線を浴びる機会が多い
□ 若いころからスキンケアにあまり気を使って来なかった
□ ほうれい線が目立つ
□ 血色が悪い
□ 肌がカサカサでツヤがない
□ 化粧が乗りにくい
□ シワやシミが目立つ
□ 髪が痩せてきた
□ 5年以上化粧の方法を変えていない
□ 地味な色を選びがち
□ ゆるい服を選びがち

思い当たる節がいくつかあるようなら要注意!老け顔に見えているかもしれません。

上にあげたようなものは老け顔の特徴と言えますが、原因を確認して、老け顔の改善策を探していきましょう。

肌に現れる老け顔の原因と対策とは?

老け顔の最大の特徴である、シワ、シミ、たるみ、くすみ…。実はこれらはみんな、同じ要因によって引き起こされているのです。

老け顔を作る!紫外線

老化の約80%は「光老化」と言って、紫外線によって引き起こされているという説も!

紫外線にはUVAとUVBの2種類がありますが、UVAは肌の奥まで侵入し、肌の弾力をなくしてしまいます。これによって肌のハリが失われたり、シワができたりしてしまうのです。

また、UVBは肌の表面に影響し、肌の色を黒くしたり、シミやくすみの原因となってしまいます。

このように紫外線は、老け顔を作る最大の要因と考えられているので、しっかりブロックすることが欠かせません。中でも肌の弾力を失わせるUVAは、曇りの日でも晴れの日の60~80%、冬でも夏の半分以上が降り注いでいます。さらにガラスを透過するので室内にいても油断できないそう!

紫外線対策で老け顔をブロック!
晴れた日や夏はもちろん、年間を通して肌を守ることを心がけましょう。日常の紫外線なら、SPF10~30、PA++程度の表示があるもので大丈夫。日焼け止め効果のある化粧下地やファンデーションを重ねるようにしましょう。

日常使いの日焼け止めは、SPF50PA++++などの強力なものを使うより、日中こまめに塗り直すことの方が大切です。数時間ごとにメイク直しをしたり、上からでも重ねやすいパウダータイプなどを持ち歩くのもいいですね。

老け顔の大敵!乾燥

乾燥も老け顔を作る大きな要因です。肌の水分量が減ると、肌のハリが失われてしまいます。そしてハリがなくなった肌はたるんだり、シワができやすくなってしまうのです。

さらに、乾燥した肌はターンオーバーが乱れてしまいます。これによって肌がくすんだり、シミができたりと、乾燥によって一気に老け顔が進んでしまうことに!

老け顔を防ぐためには、紫外線対策と並んで乾燥対策も欠かせません。肌を乾燥させないためには、毎日のスキンケアで以下のことに気をつけましょう。

落としすぎない
1日の終わりにメイクをしっかりと落として清潔な肌を保つことは大切ですが、落としすぎはNG。肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまうと、肌がカサカサになってしまいます。

顔を洗うときは、熱いシャワーを顔にかけるのではなく、人肌程度のぬるま湯で洗うようにしましょう。熱いお湯は必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の元に。

洗顔料を使うときは、肌をゴシゴシこすらないように、たっぷりと泡立てた洗顔料で優しく洗いましょう。洗いすぎは乾燥の元になるので、1分以内に終わらせることが理想です。洗顔後に肌がキュッキュッとなる状態は、洗いすぎと言えます。

うるおいを閉じ込める
洗顔後は肌が乾かないうちに保湿を。大人の乾燥肌には、化粧水の浸透をよくする導入スキンケアを最初に使うと、より肌の奥へとうるおいを届けられます。化粧水の後は必ずフタをするためのクリームや乳液を使い、うるおいを肌に閉じ込めましょう。

肌のうるおいを保つためには、セラミドやヒアルロン酸が配合されたスキンケアがいいと言われています。自分の肌に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

老け顔に見られる肌の特徴とは?

人の見た目年齢を左右する要素はいろいろあるけれど、中でも重要なのが"肌"。肌に目立つ年齢サインがあると、見た目年齢がぐんとUPして、老け顔に見られてしまいます。

老け顔の象徴、シワ
シワは、老けて見られる要素の代表格。視線が行きやすい目元や、面積の広いおでこのシワ、顔の真ん中を走るほうれい線などは目立ちやすいので、あるとどうしても老けて見えがちです。

重力に負けて…たるみ
また、目元やフェイスラインのたるみを気にしている方も多いのでは。ハリのあるぱっちりとした目元や、キュッと引き締まったフェイスラインは、顔を若く見せる大切なポイント。だから、ここがたるむと、とたんに老けて見えてしまうことに…。

どんより見える、シミやくすみ
シミやくすみ、クマ、毛穴なども、肌の若々しい明るさを邪魔して、どんより見せる原因に。さらに、これらの年齢サインは、ひとつだけ現れることは少なく、複数が同時進行している場合が多いもの。あちこちに年齢サインが現れることで、顔全体が老けて見えてしまうんですね。

老け顔の特徴とは?

老けて見えやすい顔ってどういう顔?

シミ・シワ・たるみ・くすみは、みなさんご存知の通り、老け顔を作る代表格です。でも、それらに悩んでいないのになぜか老け顔に見えてしまう、という人もいるかもしれません。

そもそも、若いときから老けて見られる人には、どのような特徴があるのでしょうか?

よく言われている老け顔の特徴に、顔の形があります。
例えば、顔の長さが長い人や目と目の間が狭い人は大人っぽく、悪く言えば老け顔に見られがちだそう。
あごが長い、鼻と口の間が長い、顔のパーツが外側寄り、というのも、大人っぽく落ち着いて見えたり、場合によっては老け顔に見られてしまう人の特徴ということです。

もともと老け顔の人は年を取っても変わらない?

ただ、もともと老け顔の人は実際に年を取ったときに変化が少ないというメリットもあります。若いころ童顔で可愛らしかった人がどんどん老けていく中、ずっと変わらないというのも悪くないものですよ。

若く見える顔ってどんな顔?

顔の面積に対しておでこが広いと、逆に幼児のような印象を与えるので若く見えると言われます。
また、目と目の間が広い、目が丸くぱっちりしている、鼻が小さい、顔の輪郭が丸い人は、童顔に見られることが多いのではないでしょうか。

老け顔を作るのは遺伝的要素だけではない!

これらは生まれ持った顔の特徴なので、老け顔に生まれたからといっても、残念ながら簡単にどうにかできるものではありません。ただ、老け顔要因はもちろんこれだけではありません。肌や表情、ファッションやメイクなども、年齢印象を大きく左右します。

例えば、とても美人な芸能人でも、仕事の疲れやメイクの負担が出ているのか、いつの間にかものすごく老けたように見えることがあるかと思います。日々の積み重ねで、これ以上老け顔が進行するのを防ぎましょう!

髪型と老け顔の関係とは?

老け顔印象を左右する髪型

老け顔感を軽減するために、まず気をつけたいのが髪型。
こちらの記事でも紹介しているように、顔の周りにある髪だからこそ、老け顔感に直結してしまいます。

●要注意!老け顔に見えてしまう髪型とは?
http://bikatsu.elleseine.co.jp/activity/face/0022.php

・時代遅れの髪型
・パサつき、枝毛などのダメージ
・ハリ、コシがなくぺったりしている

などは、一気に老けて見せてしまうのです。

ただ、髪型は工夫でなんとかなるもの。ここを変えるだけで若返って見える可能性だって十分あるのです!

老け顔改善!若返って見える髪型とは?

・前髪を作る
・定期的に美容室のトリートメントでツヤ補給
・自然なパーマで動きをつける
・トップにボリュームを持たせるカットにする
・柔らかく見える、明るすぎず暗すぎない色にカラーリング

このような変化をつけるだけで、若返って見えるはず!
自分に似合う髪型をすると、心もワクワク若返りますよ。信頼できる美容師さんに相談してみましょう!

疲れた心と老け顔の関係とは?

心の老化も老け顔を作る?

老け顔を改善したいなら見過ごせないのが、表情など、顔や肌そのもの以外の部分。人は、どう生きてきたかが顔に出るといいます。どんなに生まれつき美人でも、いつも不機嫌な顔をしていたり、不摂生が見た目に現れていると、一気に残念に見えてしまいますよね。

あなたは大丈夫?お疲れ顔
家事や育児、仕事の合間にふと鏡を見たときに、疲れで表情が暗くくもっていませんか?
目がイキイキと輝いていたり、明るい笑顔を絶やさない人は、若々しく見えるもの。逆に、表情が暗いと、老けて見られやすいんです。

しかも、過度なストレスや疲労は、表情をくもらせるだけでなく、実際に肌の老化を進行させる原因にも!時間があるときは、お風呂にゆっくり浸かって心身をリラックスさせたり、好きなことをしてストレス解消を。肌も、身体も、心も、若々しく元気でいることが、"老け顔"撃退のカギ!

日々の些細なことにイライラしたり、毎日ネガティブな気持ちで過ごしていたり、疲れ果てた顔でため息ばかりついていませんか?心が老けていると、老け顔も進んでしまいます。

心身疲れを減らして老け顔を改善

心や体が疲れていると、老けて見えてしまいます。仕事終わりの疲れ果てたとき、家事や育児、人付き合いで疲れたときに鏡で自分を見て、老け顔に衝撃を受けたことのある方も多いことと思います。

そんな時は睡眠をたっぷり取ったり、いつもと違う場所に出かけたり、マッサージやエステなどで癒やされてみるのもいいかもしれませんよ。

老け顔改善にはアロマでリラックス

アロマテラピーでストレスを軽減して老け顔を改善するという方法もあります。

ラベンダー、カモミール、ローズ、ゼラニウム、イランイランなどは、リラックス効果や女性特有の悩みに効果的な香りがあるそうです。1日の終わりのリラックスタイムに、お部屋やお風呂で試してみてはいかがでしょうか。

お風呂でのリラックスで老け顔改善

お風呂に入るのは、単に体を清潔にしたり、リラックスしたりするためだけではありません。ゆっくりと湯船に浸かって体を温めると、血流がよくなるのはもちろんのこと、体内の脂肪が燃焼されたり、老廃物が排出されたりと、たくさんの美容効果が期待できます。

日頃から仕事などが忙しくて、いつもシャワーで済ませがちという人こそ、ゆっくりお風呂に浸かりたいもの。お風呂に入って血行がよくなり、体内の代謝が活性化すると、疲労やストレスの積み重ねで不規則になっていた肌のターンオーバーを、正常に近づけていってくれますよ。

お風呂からあがった後はしっかりとスキンケアを。お風呂のスチーム効果で、肌は柔らかく、スキンケアが浸透しやすい状態になっているのでチャンスです。しっかりと保湿した後は、美容液やクリームでうるおいを閉じ込めましょう。

また、更年期による体調不良や情緒不安に悩んでいるようなら、産婦人科に相談するという手もあります。ストレスを抱え込まないことが、若返りへの近道でもあるのです。

毎日ハッピーで老け顔改善!

鏡を見るたびに悲しくなってしまう老け顔。老け顔を改善するためには、もちろん毎日のスキンケアが欠かせませんが、まずは髪型を変えてみたり、心を落ち着かせてハッピーでいることから始めてみてはいかがでしょうか?

見た目年齢を若くするには内側と外側のケアが大切。実年齢とのギャップで、周りをびっくりさせるのよ!

執筆:美容ライター 柏木 亜衣
美容雑誌、女性誌、ウェブサイトなどの美容特集や、化粧品メーカーの広告やカタログの企画など、美容に関する情報を幅広く発信しています。
気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)
※当サイトに掲載する情報やコンテンツにつきましては細心の注意を払って掲載しておりますが、情報の正確性・最新性、また有用性などについて保証をするものではありません。予めご了承ください。
トップへ戻る
このページのトップへ戻る

気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)気になる老け顔を撃退!老け顔対策 小顔ハリ美肌コース体験1回3000円(税込)